パタヤ Happy Hostel LKメトロの歓楽街近くの格安ホステル

パタヤ Happy Hostel






外国人観光客に人気のタイのビーチリゾートと歓楽街のある、パタヤ(Pattaya)

パタヤの歓楽街にはウォーキングストリートとLKメトロがあり、LKメトロで遊ぶならその近くで宿をとりたいところ。

LKメトロにも格安の宿はたくさんあるのですが、ビーチロード沿いの宿に比べて全体的に品質は低い傾向にあり、格安でそこそこ綺麗で快適なホテルを見つけるのは難しいです。

今回はLKメトロで泊まって良かったそんな上記条件を満たす宿を紹介します。

しかも、2018年開業の新築ホステルです!

パタヤ Happy Hostel 宿泊料金

ハッピー ホステル (Happy Hostel)

宿泊

チェックイン日: 2018年2月1日
チェックアウト日:2018年2月4日
部屋: シングルベッド
朝食: なし

料金: 6,042円 (税込)

Agodaで宿を予約しました。

一泊あたり2,000円。朝食はついてなかったですが、部屋の品質からみれば安いです。

ホステルなのでドミトリーが基本で、料金はシングルベッドの約半分、900円です。

パタヤ Happy Hostel  場所

ハッピー ホステル (Happy Hostel)の場所はこちら。

歓楽街のLKメトロ、スペシャルマッサージ店の集まるソイブッカオから一本裏の道にあります。

上の地図のSoi Honeyの付近が歓楽街のLKメトロで、そこからLKプレジデントにのびる道がスペシャルマッサージ店の多いソイブッカオです。

Happy Hostelからそこまで徒歩数分の距離ですが、その少し離れていることで人通りは多くなく、周りは静かで快適に過ごせます。

外観

黄色い大きなビルがHappy Hostel

大通りから脇道を入ってすぐのところで、目立たない場所にあります。ちょっと見つけにくい場所です。

LKメトロの客のほとんどは外国人観光客ですが、こちらの大通りにはまずいません。

この大通り沿いはローカルの店ばかりがあります。

でも、この通り沿いのセブンイレブンは近くて便利だったので利用してました。

他本格的なビリヤード場があるので、連れがいれば行ってみたかったです。

Happy HostelからLKメトロに向かう道はローカル店が並んでます。

ランドリー、レンタルバイクも(観光客の多い)ビーチロード沿いに比べて安く利用できるのでお得。財布に優しいエリアです。

フロント

開業したばかりとあって、フロントは超綺麗でした。

カウンターテーブルもあればソファー席もあり、フロントでくつろげます。

朝食はついてなかったですが、ここで食事できます。

フロア

エレベータがあったので上のフロアでも問題なし。

フロアも清掃が行き届いていて床はピカピカでした。

鍵は普通の金属の鍵。でも、電気の主電源はカード差し込み型という中途半端な形。

そのうちドアのロックもカード式になるかもしれませんね。

 WiFi

WiFi速度

速度:         Download: 47.2Mbps、Upload: 37.3Mbps

WiFi速度は爆速。途切れることもなく、全く問題なかったです。

部屋

部屋全体

ホテルにあるようなちょっと小洒落たベッド。問題なし。

タオル、バスタオルももちろんついてました。

部屋のスペースも十分なサイズ。

ハンガーラックにカゴがついていて、これが結構便利で、ここに小さなカバンを入れて荷物を出し入れしてました。

テレビ

テレビの映りは問題なし。

僕は海外ではテレビをほとんど見ないので、試しにつけてみただけですが。

LG製ですね。リモコンのボタンの反応も問題なし。

エアコン

エアコンは三菱製。

中古なのかクーラーの効き具合は完璧ではなかったですが、部屋を涼しくするのにちょっと時間がかかるぐらいで、特に問題ではなかったです。

温度設定、風量設定も細かく調整できたので快適。

机の高さが若干高かったのと、コンセントが2口しかなく、それらがテレビと冷蔵庫で使用されてて空きがなかったのが残念な点。

ゴミ箱が部屋にもあったのは良かったです。

あと、机の下に小型冷蔵庫があり。使ってないですが、開けてみたところ綺麗でした。

セキュリティーボックス

セキュリティーボックスはそれほど大きくないですが、財布やパスポートを入れる程度なら問題なかったです。

洗面台、トイレ、シャワー

シャワーは水圧、湯量ともに問題なし。

新築なので黒ずみも全くなし。綺麗でした。

ただ、ソープ類がボディーシャンプーだけというのはちょっといただけない。シャンプーがあればというところ。

洗面台、トイレも綺麗でした。

ホースもついてました。

ランドリー

洗濯機が二台、乾燥機が一台ありました。

使ってないですが、それぞれ料金は40バーツだったかと。

プール

ここのホステルの特徴は、プール。

本格的に泳ぐには狭いですが、水遊びする程度なら十分な大きさです。

プールサイドにベンチもあり、昼間はここでのんびりできます。

朝食

朝食はついてないですが、LKメトロに向かって歩いてすぐのところにこういったレストランがたくさんあるので、特に問題ないです。

この写真のレストランで、アメリカンブレックファーストが99バーツ。平均的な値段で味もまあまあで問題なかったです。

まとめ

LKメトロにはビーチロード側よりも格安な宿はたくさんあるようなのですが、ただ、建物やサービスの品質がどうも低下しているようです。なかなかいい格安宿が見つからず、探すのに苦労しました。

ハッピー ホステル (Happy Hostel)は料金と品質のバランスの面で、このLKメトロ周辺では最もリーズナブルな宿でしょう。

何より、2018年に開業したばかりなので、とにかくホステルでも中は綺麗です。

周りにソンテウが走っていないので、交通アクセスの面では少し良くないのですが、LKメトロまで歩けば走っていますし、ハッピー ホステル (Happy Hostel)のすぐ近くにバイクレンタルもあるので特に問題ではなかったです。

ちなみに、スクーターのレンタルは1日250バーツでした。

LKメトロのエリアにありながら、周りは静かで好きな時間にぐっすり寝られる。それでいてレストラン、歓楽街まで歩いていける。それでいて清潔で格安

そんな宿はLKメトロではこのハッピー ホステル (Happy Hostel)を除いてないかと。おすすめです。

ハイ カプセル パタヤ (Hi Capsule Pattaya)の宿泊予約はこちらからどうぞ。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

その他のパタヤの格安ホステルについては、こちらの記事を参考にしてください。

パタヤ 格安 ホステル

パタヤ(Pataya) ビーチと夜遊びにおすすめの格安ホステル 一覧【2019年】

2019年2月13日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください