みんなのFX 口座開設 の経緯と開始2ヵ月半後の 運用報告【2019年6月】

みんなのFX 口座開設 運用報告

今から約2ヵ月半前、2019年4月7日にみんなのFXでもFX取引を開始しました。

年初のフラッシュクラッシュ後、ようやく回復してきたと思った矢先、米中貿易戦争が激化。度重なるトランプ砲をくらって、取引開始早々にみんなのFXでも含み損を抱えていました。

今ようやく落ち着いてきたので(一時的か?)、運用報告をしようと思います。

結論を先に言うと、現時点、6月27日のみんなのFX分の損益は+3.6%の利益です。




みんなのFX 口座開設、入金

2019年4月7日に口座開設完了し、翌日、8日に口座に100万円を入金しました。

こちらがその証拠メールです。

入金IDが年月日になっているようで、これからも4月8日に100万円が口座に入金されたことが分かります。

みんなのFX 口座開設の経緯

2017年12月 FX業者見直し

まず、2017年12月から2018年1月、今から約一年半前にFX業者を見直ししました。

これまでずっと約8年間ひまわり証券のFXを使っていて、運用は主に南アフリカランド円のスワップ金利長期保有というスタンスで取引してました。「長期保有だし、手数料なんてどこの業者もそんなに変わらないだろう」と思って放置してました。

ところがです。2018年にブログでFXの記事を書く際に調べてみたところ、スワップ金利、手数料(スプレッド)がFX業者によって全然違うことに気づいたのです。

そして最も酷かったのが、ずっと使ってきたひまわり証券

詳細は長くなるので割愛しますが、とにかく、2018年1月にFX業者を以下のように変更して取引を開始しました。

(取引停止、口座引き出し)

ひまわり証券

(口座開設、取引開始)

YJFX
GMOクリック証券【FXネオ】
FXプライム byGMO
DMM FX
外為ジャパン
LION FX
SBI FXトレード

計7社。

損益を計算しやすくするために、全ての口座に100万円ずつ入金して取引を開始しました。

この時点ではみんなのFXは入れてません。理由は、

  • そんなにたくさんのFX口座を管理できない
  • ある程度調べてピックアップした業者なので、この辺りはどこも同じだろう
  • みんなのFXはYouTuberがおすすめしているのを見て知り、気になった
  • まずはピックアップした7社を使ってみて、ダメな業者を外してみんなのFX等と入れ替えよう

といったことからです。

2018年、2019年始めのFX取引結果

ご存知のように、2018年は年初に急激な全面高の暴落があり、これでいきなり大きな含み損を抱えてしまいました。

最後のFX運用報告記事はこちらです。

2018年2月 建国記念日 為替

2018年2月 建国記念日 為替 FXはどうなった?

2018年2月13日

その後、暴落で損失を抱えては取り返しを繰り返し、10月にほぼプラマイ0まで戻すことができました。

ところがです!

2018年12月からまた急激な全面高の暴落が起きたのです。

それを耐えてた矢先、2019年1月初め、そう、あれが起きたのです。フラッシュクラッシュが。

フラッシュクラッシュ後のFX取引

ここからまたコツコツ買っては即利益確定を繰り返し、損失を取り戻していきました。

ドル円、ポンド円、豪ドル円、NZ円と大体の通過は少しずつ利益を取り戻していたのですが、ランド円が3月に入ってから不調。また円高に傾き始めたのです。

そして、そんな中、3月9日、あれが起きたのです。LIONクラッシュが。

LIONクラッシュ

勝手にLIONクラッシュと名付けてますが、要はこういうこと。

  • ランド円が暴落
  • ヒロセ通商のLION FXだけ大きなヒゲ発生
  • その想定以上の大きなヒゲにより、逆指値にかかり、損失

そのときのツイートです。

もみ@ノマド on Twitter

FX ランド円 昨日は大損害。 フラッシュクラッシュが起きた日と同じ水準まで暴落。 そこまで落ちるか? #ヒロセ通商 #LION_FX JINさんの動画で前情報はあったが、確かに酷いわ。ランド円はリスク管理無理。 新興国通貨は取引しないほうがいい。 じゃあ、LION FXのメリットは何? 何かある?

 

外為ジャパンのチャートでは7.6円が底値に対し、LION FXは7.54円まで長いヒゲが伸びていました。

で、「そこまで落ちることはないだろう。落ちるとしたらフラッシュクラッシュ」と想定し、フラッシュクラッシュ対策として7.54円で損切りの逆指値を指していました。

それが、なんと、7.539で損切りされてたのです!

外為ジャパンのチャートで見てもらうと分かるように、7.539は遥か下。かすってもいません。

分かりますか?LION FXのありえないスプレッドの開きが。

LIONクラッシュで有名な被害者

FX YouTuberとして絶大な人気をほこるJINさん。

彼もまたLION FXの被害者です。

その時の動画がこちら。

この動画の7:40から8:05あたりで説明してますね。「LION FXのスプレッドが開きすぎ。他の業者はここまで開いてない」と。

この後にアップされている動画でもヒロセ通商のLION FXを叫んでます。LION FXじゃなかったら助かったのにといった旨を。

みんなのFX 口座開設

前置きが長くなりましたが、要は、

  • ランド円はLION FXで取引していた
  • でも、LION FXだと(JINさんの動画の通り)実際暴落時にスプレッドが開きすぎるのでリスク管理できない
  • 新興国通貨のスワップ金利の良いFX業者としてみんなのFXが人気
  • じゃあ、LION FXからみんなのFXに切り替えてみよう

といったことが、みんなのFXでも取引を始めた理由です。

今はもうLION FXは放置しています。

ちなみに、ランド円はすでにYJFXSBI FXトレードでも取引していて、一応暴落時のヒゲ対策もしています。

みんなのFX 開始2ヵ月半後の運用報告

取引履歴

最初の取引は、4月8日から12日のドル円。

これは験担ぎのような感じで取引。みんなのFXには勝ち癖をつけておかないと。その割には買った直後に下がってしまい、利益確定まで時間がかかってしまいましたが笑。

で、最後の取引は、今日、6月27日。

これでみんなのFXのポジションは全て解消。

ほぼ全て逆張りで、指値か成行でポジション取れたら確実に即利益確定というやり方。

というのも、ランド円は他のFX業者で長期保有取引をしているので、みんなのFXでは基本短期の取引。売られすぎを買うという取引スタンスです。

ただ、最後の20万通貨はトランプ砲の影響が大きく、利益確定まで1ヵ月以上かかってしまいましたが。

トルコリラ円も、一時はどうなるかと思うほどに含み損を抱えてましたが、スワップ金利が大きく、なんとか利益確定できました。

開始2ヵ月半後の結果

で、2ヵ月半後の結果はというと、こちら。

1,036,610円。

2ヵ月半で3.66%の利益ですね。

今後の目標

みんなのFXSBI FXトレードはプラスを維持できてるのですが、それ以外のFXではまだ結構含み損を抱えています。

特に、LION FXが酷い。

LIONクラッシュを食らい、それを取り戻そうと冷静さを欠く取引をしたこともあって、損失が広がってます。6月27日時点で811,900円。年初は5万円の利益があったので、25万円損失を抱えたまま放置しています。

LION FXはもう取引していないので、今年は少なくともこのLION FXの損失分、25万円はみんなのFXで稼いでプラマイ0にまで回復するのが今の目標ですね。

ドイツ銀行の破綻が今年なければ、巨大なトランプ砲が発射されなければいけると思うんですが。

さて、どうなることでしょう。

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください