新感染半島 ファイナル・ステージ を観た感想(U-NEXTで配信)

新感染半島 配信

謎のウイルスの感染爆発が、半島を襲ってから4年後の世界、新感染半島 ファイナル・ステージを観ました。

大ヒット韓国ゾンビ映画、新感染 ファイナル・エクスプレスの続編です。

前回の新感染が良かったので、続編を楽しみに待ってました。

その新感染半島 ファイナル・ステージをU-NEXTで観た感想です。




新感染半島 ファイナル・ステージ(U-NEXT)

大ヒット韓国ゾンビ映画、新感染 ファイナル・エクスプレスの続編で、謎のウイルスの感染爆発が、半島を襲ってから4年後の世界を描いていています。

前回の新感染 ファイナル・エクスプレスが公開されたのは2016年で、続編がその4年後の2020年なので、映画の公開時期と映画の設定を4年後に合わせているようですね。

新感染半島 ファイナル・ステージAmazonプライムU-NEXTで見れます。

U-NEXTでは399円(税込)で配信されていて、今持ってる40ポイントと追加料金359円を支払ってレンタルしました。

新感染 ファイナル・エクスプレス

まず、前回の新感染 ファイナル・エクスプレスを紹介しておきます。

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で、突如謎のウィルス感染爆発が起こり、凶暴なゾンビが乗客に噛みつきゾンビが次々と増えていって。。。といったストーリーです。

気になる人はこちらの予告編動画を見てみてください。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』予告編(シネマトゥデイ)

最後に泣きます!

僕は二回観たのですが、二回泣きました。

ゾンビ映画といえば、ウォーキングデッドが有名ですが、そっちの方はストーリーは面白くても感動することは特になかったです。

が、この新感染 ファイナル・エクスプレス感動します

ウォーキングデッドよりもおすすめで、ゾンビ映画の最高傑作です。

新感染 ファイナル・エクスプレスはおすすめです。

新感染半島 ファイナル・ステージ

その前回の新感染 ファイナル・エクスプレスの最後で、ゾンビで埋め尽くされた高速鉄道KTXから逃げ切ることができた人がまた登場します。

で、その後も人間を凶暴化させる謎のウイルスは韓国全土に広がり続け、国家としての機能を失い、4年後には韓国は廃墟の半島となってしまいました。

こちらの予告編動画を見てみてください。

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』予告編(シネマトゥデイ)

韓国に残された大金、2000万ドルが積まれたトラックを回収しに、香港から韓国に向かったチームの脱出ストーリーです。

4年前に韓国から香港に逃げることができた韓国の元軍人が主人公です。

前回には登場していなくて、前回逃げ切ることができた人と出会い、今回共に行動します。

新感染半島 ファイナル・ステージAmazonプライムU-NEXTで見れます。

新感染半島 ファイナル・ステージ 感想(U-NEXT)

簡潔に感想を言うと、ウォーキングデッドの劣化版ですね。

メインの敵はゾンビではなく、頭の狂った人間でした。

ゾンビとの戦闘シーンはもちろんあるのですが、メインは人間同士の戦いです。

その人間模様や人間同士のつながりや背景が、ウォーキングデッドに比べて見劣りします。

最初の大きな展開でも、

「この人誰だろう?」と考えてる間にすぐに死んでしまいます。

あと、前回はなかったのですが、今回は「なんだかなぁ」といった突っ込みどころもあります。

例えば、

柵内に放り込まれ、ゾンビから逃げ回るシーンとか、後半で主人公がこの彼を助けに行くシーンとか。

「いやいや、それ、無理でしょ」

と。

ただ、ゾンビが次々と出てくるシーンやカーレースは迫力あるので、映像は見応えあるかなと。

ネタバレするのでこの辺にしておきます。

気になる人はU-NEXTで観てください。

ちなみに、Amazonプライムのレビューを見るとこうなってます。

まあまあ良いですが、それでも低評価も多いです。

で、最高傑作の前回はというとこんな感じです。

前回は低評価が1割程度とかなりの高評価でした。

それらレビューの内容や、前回と今回の評価の違いから見ても、僕の「今回はイマイチだなぁ」という感想は、一般的な意見と一致してますね。

今回の新感染半島 ファイナル・ステージは悪くはないです。

ただ、前作の新感染 ファイナル・エクスプレスがあまりに良かったことと、その「最後の直後からの展開がどうなっていくのか?」を期待していたので、期待外れでイマイチでした。

新感染半島 ファイナル・ステージAmazonプライムU-NEXTで見れます。