【2021年】「ブログで稼ぐ」がオワコンの理由と決定的な根拠

ブログ オワコン
困る

「ブログはオワコン」

「今からブログを初めても遅い?」

「ブログでまだ稼げる?」 

昨年、2020年、有名なブロガーがブログを引退したりで話題になった「ブログはオワコン」。

賛否両論はあるでしょうが、基本的にブログはオワコンです。

「ブログがオワコン」の理由と決定的な根拠を説明します。

いい加減情弱から卒業しましょう。

オワコンの対応策もまとめているので、最後まで読んでください。




ブログがオワコンな理由

「ブログがオワコン」で賛否両論ある中、どちらも共通している認識は以下です。

ブログがオワコンの共通認識

  • 資金ある企業の本格参入
  • Googleアップデートが企業側に有利
  • 稼げる分野は古参が占拠。新規参入は絶対に勝てない

数年前までは個人でもブログで稼げていた手法が今では通じなくなっています。

その辺りはたくさんのインフルエンサーやYouTuberがその旨アップしているので検索してみてください。

YouTubeで「ブログ オワコン」で視聴回数が多い順で検索し、有名なブロガー、インフルエンサーの動画を観てもらうといいです。

本記事ではそれ以外の「ブログがオワコン」な理由の根本的な問題まで説明していきます。

前述含めてブログがオワコンな理由は次のようなことです。

ブログがオワコンな理由

  • Google上位順位を取れない
  • 競争相手が激増
  • 若い世代に馬鹿が多すぎる
  • アフィリエイト広告が終了していってる
  • ある分野ではコロナで壊滅的ダメージ
  • 日本人の多くがお金に余裕がなくなっている

以下に一つ一つ説明していきます。

Google上位順位を取れない

前述の企業参入、Googleアップデートの企業優位性、古参の定着により、ブログで稼げる分野が激減しました。

例えば、過去に「稼げる」と言われていた分野、医療、美容は完全にオワコンの分野です。新規参入では絶対に無理ですし、古参のインフルエンサーでもSEOをどんなに頑張ってもGoogleで上位順位を取ることは不可能です。

過去にアフィリエイトで稼げた分野、金融やプログラミングスクールもそうです。

古参がGoogle上位順位を占拠してるので、それを覆すことは不可能です。

ブログで稼ぐために必要な、Googleの上位順位を取ることができないのでブログで稼げません

競争相手が激増

ここ数年、インフルエンサーの「ブログは稼げる!」の煽りを受け、情報弱者の新規参入者が激増しました。

稼げる分野がもう稼げなくなっている理由は前述の通りですが、稼げない分野ですら過当競争の超レッドオーシャン状態になっています。

で、そういった新規参入者は「ブログでは稼げない」と分かり、次のどちらかの手段を取っています。

  • ブログを辞める
  • 「ブログは稼げる!」と情報弱者にブログを始めるためのアフィリエイトや情報商材を売りつける

前者はまだいいのですが、後者がやっかいです。

新規参入者は悪い循環を生み出しています。

  1. 「ブログ始めて2年で月収7桁!」といった嘘の情報を流す
  2. 貧乏人がその嘘情報を信じてブログに新規参入
  3. ブログでは稼げないと知る
  4. ブログでは稼げないので、1を始める

なので、ブログがオワコンと言われている今もなお、新規参入が激増しているのでブログで稼げません。

若い世代に馬鹿が多すぎる

数年前までは皆ネットで情報収集してました。

商品のサイトやブログ記事から情報を集め、その商品の良い・悪いを自分で考えてそれを購入するかどうかを判断してました。

ですが、今はそうではないです。

有名なインフルエンサーの発信する情報を鵜呑みにし、自分で調べない若者が激増しています。

今の若者の多くは頭が悪すぎるので、自分で調べもせずにインフルエンサーに言われるがまま価値のない商品を購入するのです。

ブログで稼げるかどうかの判断においても、自分で調べようとしません。ググりません。

インフルエンサーの発信する情報を疑いもせずに信じています。

【ひろゆき】※間違ってます※ ◯◯で正しい答えは見つからない!正しい調べ方を教えるよ【切り抜き】

なので、本記事にたどり着くこともまずないでしょう。

中にはググる人もいますが、日本語の文章を理解できません。または、論理的思考がありません。

「あなたの言う〇〇は□□の点でおかしい。XXという事実と照らし合わせるとあなたの○○は断言できないのでは?」

といった論理的に反論ができない若者がかなり多いです。

「本当に日本人?日本語話せる東南アジアの留学生の方がまだマシでは?」

と思うほどに、信じられないほどに頭が悪い若者が多いのです。

「ブログは稼げない」という本記事においてもそうです。

それに反対するなら、もし「ブログは稼げる」というなら、「稼げない」という見解に対し、どの点がどのように間違いかを反論すれば良いのですが、今の若者はそれすらできないほどに頭が悪いのです。

要は、(読者&ターゲットである)今の若い世代は馬鹿があまりに多いので、新規参入の無名のブロガーがいくらいい記事を書いても、そこから商品を購入することは極めて少ない、ということです。

そういった理由から、無名の僕があれこれ言っても無駄なので、有名なインフルエンサー、やまもとりゅうけんさんの「ブログはオワコン」の動画のリンクを張っておきました。

情弱の馬鹿な若者はそれを見てください。

反論があれば、その動画にコメントするなり直接問い合わせするなりすればいいです。

アフィリエイト広告が終了していってる

古参は有利で新規参入者が不利な根本的な理由になるのですが、アフィリエイト広告が終了していってます。

その代表的な例が、クレジットカードのアフィリエイトです。

クレジットカードのアフィリエイトは今もまだ稼げる分野で、多くのブロガーがクレジットカードの記事を書き、アフィリエイトリンクを張っています。

ですが、そういったクレジットカードのアフィリエイトはかなり減ってきています。

僕のブログにおいても、ミライノカード ゴールドの記事を書いていて、申し込みのリンクを張っています。

ですが、ここから申し込みがあっても僕には一円も入ってきません

理由は、ミライノカード ゴールドのアフィリエイトは終了してるからです。

ですが、古参の稼いでいるブログは引き続き継続しており、古参のミライノカード ゴールドのアフィリエイトは健在といった状況です。

今話題のプログラミングスクールもそうです。

これまで説明会に参加で数千円の報酬があったアフィリエイトもなくなります。

  • 商品の認知度が広まってアフィリエイトを終了する
  • アフィリエイトの広告主がSNSやYouTube等を使って自身で商品を宣伝する

楽天銀行もそうです。

A8.netのアフィリエイトを使ってましたが、2021年4月に終了しました。

ドローンとアクションカメラで人気のDJIもそうです。

先日こんなメールが送られてきました。

DJIアフィ

DJIのアフィリエイトは2021年5月25日に終了です。

なので、今あなたがDJI POCKET 2がものすごく欲しくて、以下バナーをクリックして購入したとしても、

僕のアフィリエイト収益は0円です。

ついでに、つい最近までブルーオーシャン市場と話題だったアダルト業界、エロガーも同じ状況です。

元々無料サイトの対等で難しいかった業界ですが、さらに大手広告主が立て続けになくなったことでPVを稼ぐ為の手法が使えなくなりました。

このように、アフィリエイト広告が終了していってるのでブログでは稼げません

ある分野ではコロナで壊滅的ダメージ

コロナにより観光業界は壊滅的ダメージを受けました。

僕のブログもそうです。

ホテルの予約サイトからの広告収入が0になりました。

ちょうど2年前、2019年2月から本ブログの収益化に取り組みました。

フィリピン ホテル 相場

【保存版】フィリピン 観光地のホテル相場と選び方 全エリアガイド【2019年】

2019年4月19日

高収益は見込めませんが、Googleアップデートの影響はほとんど受けず、フィリピンということで参入障壁は高く、いろいろな理由でブルーオーシャンの状況でした。

なので、コロナ直前の2020年1月には僕のブログ経由でAgodaBooking.comのホテル予約が毎日のようにあり、そこから月数万円のアフィリエイト報酬がありました。

それがコロナ以降は0円になりました。

今でも「マニラ おすすめ ホテル」と検索すればGoogleのトップページに表示されることから、Googleアップデートが原因ではありません。

マニラ おすすめ ホテル

その他、観光業界のアフィリエイトのいくつか(VELTRA)が終了したりして、観光分野のアフィリエイトはコロナで壊滅的ダメージを受けているので、ブログで稼げません。

なので、本ブログは観光業界のアフィリエイトは諦めて、今は2020年3月から始めた動画編集関連記事が主な収益源となっています。

動画編集 スクール 比較

【2021年】動画編集 スクールを比較・検討してみた

2020年6月23日

日本人の多くがお金に余裕がなくなっている

【平均貯金額データ】40代貯金額たった50万円・・・【日本の衰退がヤバすぎる】(まさとFP)

日本人の多くがお金に余裕がなくなっているので、ブログで紹介された商品をあれもこれもと買う余裕がなくなっています

特に、コロナの影響で多くの人がブログの記事を見て「これ欲しい!」と思っても買う余裕がないのです。

この動画の元情報、金融広報中央委員会のデータによると、年代ごとの平均金融資産は以下とのこと。

このうち()は中央値のことで、実質この中央値が庶民の金融資産額です。

ブログの読者、アフィリエイトの購買層にあたる20代、30代、40代の余裕資産は100万円もないのが実情です。

「ブログで稼ぐ」がオワコンの決定的な根拠

ここまで読んでいただければ「ブログで稼ぐ」がオワコンであることは明白ですが、さらにその決定的な根拠についても説明しておきます。

超有名なブロガーが「ブログはオワコン」と認めているのに、未だに「ブログはオワコンではない」と主張するブロガーがたくさんいます。

なぜだと思いますか?

もう十分に説明したのでこれ以上不要と思いますが、一応その理由を説明しておきます。

利益を得るシステム

「ブログはオワコンではない」と主張するブロガーの収益源は、新規参入者のブログ開設支援だからです。

ブログを始める人がいなくなると収益は0になるからです。

よく考えてみてください。

仮にあなたがブログで儲けていたとして、それを無料で人に教えたいと思いますか?わざわざ競合相手を増やして自分の収入を減らしたいと思いますか?

つまり、

  1. 「ブログはオワコンではない」と主張する
  2. 「今からブログを始めても稼げる!」とブログ開設を煽る
  3. 「ブログの始め方はこちら」と自身のアフィリエイトを踏ましたり、情報商材を売る
  4. それが収益源

という流れです。

例えば、こんな感じですね。

ブログはまだまだ稼げる!

ブログを始めるにはドメインが必要。

おすすめのドメイン登録はこちら。

おすすめドメイン登録業者

ブログを始めるにはレンタルサーバーが必要。

おすすめのレンタルサーバーはこちら。

おすすめレンタルサーバー

詳しいブログの始め方はこちらを参考に!!

ブログ 始め方

【2021年】「ブログで稼ぐ」の始め方(中年男性向け)

2021年5月14日

こんな感じでしょ?

ここから先は前述の「競争相手が激増」に書いた通りです。

新規参入者はブログで稼げません

いまだ新規参入ブロガーが後を絶たない本当の理由【オワコンなのに】(やまもとりゅうけん

「騙された」と分かり、ブログを辞めるでしょう。

もしくは、「ブログはオワコンではない」を唱えるネズミ講ビジネスに参入するでしょう。

「稼いでいる」の信憑性

ついでに、「ブログはオワコンではない」と主張するブロガーが豪語する収益ですが、嘘でしょう。PVも嘘でしょう。

PVはSimilarWeb等のアクセス解析サイトを使えば簡単に調べられますし、そのサイトに張られているアフィリエイトの報酬額から推測しても明白です。

実際、「ブログ オワコン」でググって出たサイト、自称月数十万PVのサイトを調べたら月5万から10万以下でした。コロナ前の本ブログの全盛期と大して変わりません。

古参のインフルエンサーの収益は本当かも知れませんが、ブログ始めて数年で月数百万円稼いでいると豪語するブロガーの言うことは信憑性がありません。データもありません。

「今の若者は調べない、ググらない」証明

前述の「ブログがオワコンな理由」に書いた理由、「今の若者は調べない、ググらない」を以下に証明します。

先ほどこう書きました。

例えば、ブログで稼げるかどうかの判断においても、自分で調べようとしません。ググりません。

インフルエンサーの発信する情報を疑いもせずに信じています。

なので、本記事にたどり着くこともまずないでしょう。

試しに、「ブログ オワコン」でググってみてください。

本記事はトップページの3番目に出ます(2021年5月25日)。

ブログオワコン

本記事より上位のサイトは、レンタルサーバーのColorfulBoxMedia、Xserverのブログ記事なので、個人ブログではトップです。
※タイトルに【2021年】を追記しました。それにより、順位に変動があるかもしれません。

では、本記事のPVは一日いくらだと思いますか?

1,000?

10,000?

いえ、違います。

答えは、15です。

日によって多少前後するので、10から20です。(2021年6月30日)

なので、どんなにSEO対策を完璧に記事を書いても、今の若者はググらないので読まれない、ということです。

「ブログで稼ぐ」がオワコンの決定的な根拠 (マナブログの記事)

誰もが納得する、もう少し分かりやすい実例を出しておきましょう。

日本のほぼトップブロガー、マナブさんのこの動画を見てください。

【悲報】基本的に「ブログは無理ゲー」です【月600万を稼いだ方法】(マナブ)

ここでこのように言ってます。

マナブログ

「アフィリエイト」でググると、マナブログの記事は4位か5位くらい

とのことです。

この動画のアップ日は2019年5月7日です。

今が2021年6月4日なので、約2年前の動画です。

で、今「アフィリエイト」のキーワードでググってみてください。

マナブログの記事は4位か5位に出てきましたか?出てこないですよね?

トップページの上から4つが広告、その広告以降もxserver、楽天アフィリエイト、バリューコマース、A8等の企業のブログ記事がずら〜と続き、マナブログの記事は一向に出てきません

で、今マナブログの記事が何位に出てくるか調べたところ、なんと、12ページ目でした。

マナブログ

1ページに10記事表示されると計算すると、120位ぐらいでしょうか。

つまり、SEOを完全攻略したマナブさんの記事ですらググっても出てこないのです。

それは、この二年間で企業のサイトが個人ブログより優遇されてしまったからです。

つまり、いくら個人がSEOを一生懸命頑張ったところで、個人ブログはオワコン、ということなのです。

ブログ SEO 対策

ブログ SEO対策が通じない!どうする?

2021年6月8日

ちなみに、僕はGoogleアップデートの更新内容に詳しくないです。

マナブさんのアフィリエイトの記事が4位から120位ぐらいまで転落した原因、Googleアップデートの具体的な内容までは知りません。

詳細は、SEOマスターのマナブさんに問い合わせてみてください

ブログはオワコン さて、どうする?

「ブログで稼ぐ」はオワコンです。

(僕のブログのように)ある程度Googleに評価されたサイトであれば、SEO対策が通用するのでブログで少し稼ぐことは可能でしょう。

でも新規参入者は無理です。

「ブログ オワコン」の検索キーワードでググって僕のブログより下位のブロガーが、「ブログはオワコンじゃない。SEOをちゃんとやれば…」と言ったところで、そのアドバイスにどれほどの説得力があるのでしょう?

「ブログがオワコンじゃない」と言うなら、せめて、「YouTubeを始めて知名度を上げて、概要欄をブログ記事の入り口にすれば、ブログはまだまだいける!」といったように、もう少しマシな理由とアドバイスをして欲しいものです。

ブログがオワコン以前に、未だにそういった古い手法でアドバイスしているそのブロガーがオワコンです。

僕はもうすぐ「働き方・生活」のカテゴリーに自分の経歴をコンテンツにして投稿します。

任天堂で受けたパワハラ体験談とその対処法、ゲームプログラマーになるために必要な学習法等をコンテンツとして発信していきます。

任天堂 switch

元任天堂 YouTuber にスイッチ(Switch) パワハラ経験と対処法を語る

2021年8月18日

それでPVは激増することでしょう。

特別な経歴を持っていない人はまず経歴を作ることから始めるといいです。

特別な経歴を持たない人は、ブログで稼ぐことを目的にしてブログ記事を書くのではなく、動画編集やプログラミングを学んでスキルを身につけながらブログを始めるのが良いです。

例えば、プログラミングの場合、TechAcademyかどこかのスクールを受講し、そこで学んだ技術的な内容をブログ記事で発信するやり方です。

Web プログラミング スクール 比較

Webプログラミング 始め方とスクールを比較・検討

2020年12月30日

動画編集の場合、動画広告も含めてスキルアップできるTechAcademy 動画広告クリエイターセットMOOCRES(ムークリ)等の動画クリエイタースクールで高度な動画編集スキルを身につけながらブログを書くといった感じです。

動画編集 スクール 比較

【2021年】動画編集 スクールを比較・検討してみた

2020年6月23日

その際、僕のマネをすればAdobe Creative Cloudを無料でGetできます。

Adobe Creative Cloud 無料

【2021年】Adobe Creative Cloudを実質無料で使う方法

2021年2月25日

それでブログで稼げずブログに失敗しても、企業から転職オファーがあるかもしれません。

(僕のように)数えきれないほどの動画編集ソフトのレビュー記事執筆依頼が来るかもしれません。

ブログで稼ぐことに失敗しても、動画編集で食べていけます

なお、動画編集を一から始めて稼ぐロードマップを以下記事にまとめているので参考にしてみてください。

動画編集 稼ぐ

動画編集者 一から始めて稼ぐためのロードマップ

2020年5月27日