デジハリONLINE のAdobeマスター講座 Premiere Pro 内容と感想【2021年6月】

デジハリ Adobe Premiere Pro
動画編集

「動画編集ソフトのAdobe Premiere Proをオンラインで勉強したい」

デジハリオンラインのAdobeマスター講座のPremiere Proはどんな感じ?」

プロが使う動画編集ソフト、Adobe Premiere Proは、デジハリオンラインのAdobeマスター講座で学習できます。

2021年6月、デジハリオンラインのAdobeマスター講座を受講しました。

デジハリ Adobe

デジハリONLINE のAdobeマスター講座 内容と感想【2021年6月】

2021年7月4日

この記事では以下についてまとめています。

  • Adobe Premiere Proの講座内容とその感想
  • Adobe Premiere Proをお得に購入する方法

参考にしてください。




Adobe Premiere Proをお得に購入する方法

以下手順で進めると、Adobe Premiere Proをお得に購入できます。

  1. Adobe公式サイトから、Adobe Premiere Proが含まれるAdobe Creative Cloudを無料で始める
  2. Adobe Premiere Proを7日間無料で体験する
  3. Adobe After Effectを7日間無料で体験する
  4. 以下いずれかの方法でAdobe Creative Cloudを購入する
    ・無料体験終了後、Adobe公式サイトからIDを購入する
    たのまな アドビオンライントレーニング通信講座を購入する
    デジハリONLINE Adobeマスター講座を購入する

まず、Adobe公式サイトからPremiere Pro、After Effectsをインストールすると、7日間無料で使えます。

Adobe Creative Cloud Premiere Pro

無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

無料体験期間終了後に、次のいずれかのパッケージでPremiere Proを購入するとお得です。

Adobeの動画編集ソフトパッケージ

なお、前回はたのまな アドビオンライントレーニング通信講座の内容を説明しました。

ヒューマンアカデミー Adobe Premiere Pro 感想

ヒューマンアカデミー たのまな のAdobe Premiere Proオンライン講座内容と感想【2020年5月】

2020年4月17日

本記事では、デジハリONLINE Adobeマスター講座の内容を説明します。

Adobe Creative CloudをデジハリONLINEから購入

デジハリ Adobeマスター

デジハリONLINE Adobeマスター講座は、デジタルハリウッド約20年の教育ノウハウに基づいて制作された基礎動画教材(46時間)と、12ヶ月版のAdobe Creative Cloudがセットになった講座です。

Adobe公式サイトからよりもAdobe Creative Cloudを安く購入でき、しかも、Adobeのソフトの使い方を学習できるのでお得です。

デジハリオンラインのAdobeマスター講座では、Adobeの以下ソフトの使い方を学べます。

Adobeマスター講座で学べるソフト

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • InDesign

Adobeマスター講座には、課題もあり、プロのクリエイターに課題を添削してもらえます。

基礎動画、課題の添削は、Adobeマスター講座を開始してから以下の期間有効です。

  • 動画の視聴期間: 1ヵ月
  • 課題添削期間: 2ヵ月

詳細はこちらを参照してください。

デジハリ・オンライン Adobeマスター講座 Adobe Premiere Proの講義内容

デジハリオンラインのAdobeマスター講座のAdobe Premiere Proの講義内容がどのようなものかを紹介します。

概要

講義はオンラインのAdobe Premiere Proの解説動画です。

講義内容は講義一覧で確認できます。

Adobe Premiere Proの講義内容(2021年6月)

  • 講義(講義の流れを説明)
  • 完成データと素材の確認・新規ファイル作成
  • シーケンスの作成
  • 素材の基本的な扱い方
  • トランジション基本
  • 素材の配置(1)
  • 素材の配置(2)
  • 素材の配置(3)
  • タイトルとBGMの配置
  • 色調補正
  • 書き出し

    一つのプロジェクトを完成させる、チュートリアル形式の解説動画です。

    講義で使う素材はダウンロードでき、手を動かしながら学べます

    講義内容

    最終的に、以下の動画を完成させます。

    完成時のプロジェクトファイルは以下の通りです。

    デジハリオンライン Premiere Pro

    タイムラインに動画、サウンド、レガシータイトル、調整レイヤーを少し配置する、簡単なプロジェクトです。

    Premiere Proの以下の基本的な操作方法について解説されているので、初級者に分かりやすい講座です。

    • 動画編集前の準備
    • カット編集
    • テキスト編集
    • サウンド(BGM・効果音)
    • 書き出し、アップロード
    • ビデオエフェクト

    気になった点

    以下プロジェクトで気になった点をいくつかあげます。

    プロジェクト開始時のフェードイン

    黒マットを敷いて透明度にキーフレームを打ってフェードインを実現しています。

    デジハリオンライン Premiere Pro

    フェードインを複数回使うこともあるので、その度に黒マットを敷いて透明度を設定してというのは面倒なので、エフェクトのクロスディゾルブの方が楽と思いましした。

    シーン切り替えのクロスディゾルブ

    シーン切り替えにエフェクトをかけるたびにクリップを段違いに挿入しているのが気になりました。

    デジハリオンライン Premiere Pro

    操作はこんな感じです。

    • V1にクリップ挿入
    • V2にクリップ挿入
    • V2にエフェクトのクロスディゾルブをかける
    • クロスディゾルブをかける期間(デュレーション)V1のクリップとV2のクリップを重ねる

    これをシーン切り替えの数繰り返すので、非常に手間ですし、マウス操作なので時間がかかります。

    キーボードショートカットキーで高速カット編集できるように、V1に全てのクリップを連続で挿入し、クリップ間にクロスディゾルブをかければいいのに、と感じました。

    Adobe Premiere Pro カット

    【Adobe Premiere Pro】カット編集

    2020年6月23日

    テキスト入力はレガシータイトル

    テキスト入力はレガシータイトルです。

    エッセンシャルグラフィックスではないです。

    講座の動画が少し古いからでしょうが、レガシータイトルはもうすぐ廃止になるので、エッセンシャルグラフィックスを使った方がよいと思いました。

    Adobe Premiere Pro 使い方

    【2021年】Adobe Premiere Pro の使い方が大きく変わる!

    2021年5月10日

    デジハリ・オンライン Adobe Premiere Proの講義を受けた感想

    Adobe Premiere Proで簡単なプロジェクトを作りながら基本的な操作方法を学ぶのに適した講座です。

    AdobeオンラインのAdobe Premiere Proチュートリアルたのまな アドビオンライントレーニング通信講座より実践的です。

    ただ、簡単なプロジェクトを一つ作るチュートリアル動画なので、基本的な操作説明もかなり少ない印象で、Premiere Pro入門者向けの内容です。

    例えば、テキスト入力はレガシータイトルのみで、エッセンシャルグラフィックスの説明はありません。

    プリセット、モーショングラフィックステンプレート等の説明もありません。

    ですが、このAdobeマスター講座でも簡単なプロジェクトは作れるようになるのと、そもそもAdobe Creative Cloudを通常価格より安く購入できることから、デジハリONLINE Adobeマスター講座を受けてみることをおすすめします。

    Adobeの動画編集パッケージ

    【関連記事】

    ヒューマンアカデミー たのまな Adobe

    ヒューマンアカデミー たのまな のAdobeオンライン講座の体験談【2020年5月】

    2020年5月8日

    デジハリ Adobe

    デジハリONLINE のAdobeマスター講座 内容と感想【2021年6月】

    2021年7月4日