FXプライムbyGMO ポンド円 コロナ暴落損失を取り戻せてないけど報告

FXプライムbyGMO コロナ

FX取引で人気のFXプライム byGMO

僕も2018年1月末にFXプライム byGMOで口座を開設し、100万円入金してFX取引を始めました。

そこから暴落と回復を繰り替えし、コロナで大損失を負いながらもコツコツと取引していますが、まだコロナ損失分を回収出来ていません。

そのコロナ損失分を取り戻せてないですが、これまでを記事にまとめます。

みんなのFX

FXプライム byGMO 取引まとめ(2018年 – 2019年末)

2018年末

2018年1月末、FXプライム byGMOで口座を開設し、100万円入金してFX取引を始めました。

その時にキャッシュバックにチャレンジし、そこで330円だけ損失を出し旨以下記事に書いています。

FXプライム by GMO キャッシュバック

FXプライム by GMO キャッシュバック チャレンジ! 1万円ゲットできた?

2018年1月29日

その後、FXプライム byGMOではメキシコペソを少しだけ購入し、スワップ金利で利益1,810円に回復したことを書いてます。

FX 運用報告 2018年2月

FX 運用報告 2018年2月

2018年2月4日

2018年10月末まではメキシコペソ、南アフリカランド円でコツコツ利益確定していき、そこそこのプラスに転換。

ただ、2018年末の時点では15万円以上の損失を出し、最終的に849,061円にまで減ってしまいました。

原因は、12月末のポンド円が大暴落したことです。

FXプライム byGMO

11月にポンド円に手を出してしまい、その翌月の12月末、運悪く大暴落。わずか2ヵ月間で16円も暴落しました。

ポジションを3万通貨持っていたため、確定申告するためにそれら全てを損失確定させました。

FXプライム byGMO FXプライム byGMO

3万通貨のポンド円がわずか2ヵ月で21万円の損失になってしまいました。

2019年

2019年、ポンド円はジェットコースター相場でめちゃくちゃに荒れました。

FXプライム byGMO

2018年末に133円まで大暴落した後、2019年3月には148円にまで急上昇。

その後少しもみ合って5月のGWに再び大暴落し、8月には126円まで下落しました。

ただ、そこからV時回復し、2019年末には148円にまで急上昇し、3月時点と同じ値にまでになりました。

結局、2019年末、この荒れ相場で僕のFXプライム byGMOでのポンド円取引はどうなったかというと、

ポンド円 FXプライムbyGMO

なんと、98万円にまで回復しました。

ポジションは1万通貨だけ持っていて、その含み損がなくなればプラスという計算。

2019年初のフラッシュクラッシュが2020年1月にもあると警戒し、残り2万通貨を買い戻すことはしませんでした。

FX 取引

FXはじめての人が10万円でFX取引を始めて、高確率で勝つには?

今ドル円は行き過ぎた円高です。

ドル円を買っておけば高確率で勝てますよ。

FXの始め方はこちらを参照してください。

FXプライム byGMO 取引まとめ(2020年)

2020年1月 – コロナショック(2020年3月)

2020年1月、警戒していたフラッシュクラッシュは起きず、ポンド円の相場は2月末までどっちつかずのもみ合いが続きました。

ところが、

FXプライム byGMO

2月末にコロナショックでポンド円は大暴落。

2月27日に142円だったのが3月中旬の最安値の124円まで、わずか半月で18円も大暴落しました。

その時、不幸にもコロナショックの前日と前々日に昨年損失確定した2万通貨を買い戻してしまったのです。

結果、それら3万通貨のポンド円は3月末時点で、

ポンド円 FXプライムbyGMO

31万円以上の含み損になってしまいました。

見ての通り、「2019年1月はフラッシュクラッシュは来なかった」と安心し、コロナショックの前日と前々日にポジションを取ってしまったからです。

本当に最悪のタイミングにポンド円を買ってしまいました。

トルコリラ

コロナショック(2020年3月)- 2020年7月中旬

ポンド円 FXプライムbyGMO

3月中旬に124円まで下げたポンド円ですが、そこからじわじわ円安に戻っていき、現在の11月9日時点では135円半ばまで回復しています。

含み損を抱えていた3万通貨ですが、年末の確定申告の損失報告のため、7月中旬に135円前後で損失確定させました。

ポンド円 FXプライムbyGMO

約30万円の損失です。

2020年7月中旬 – 9月末

ポンド円 FXプライムbyGMO

その後、暴落を警戒しながらポジションを取ってはすぐに利益確定したのですが、

ポンド円 FXプライムbyGMO

135円前後で利益確定した直後、ポンド円は高騰。

この上なく悪いタイミングで利益確定してしまいました。

ただ、この高騰を追って買いを入れると高値を掴みかねないので、戻ってくるのを待ちました。

そして予想通り、ポンド円は暴落し、9月21日、134円から135円で3万通貨を買い戻しました。

なので、コロナショック後の取引再開は実質9月21日です。

2020年9月末 – 11月9日

ポンド円を取引再開した9月21日からが怒涛の追い上げです。

ポンド円 FXプライムbyGMO ポンド円 FXプライムbyGMO

(省略)

ポンド円 FXプライムbyGMO

取引量があまりに多いので途中割愛しますが、11月9日現在、損失は132,000円にまで減りました。

11月9日現在、今これを書いている最新のFXプライム byGMOの口座状況です。

ポンド円 FXプライムbyGMO

純資産は877,000円です。元金に回復まであと12万3千円です。

ポンド円 FXプライムbyGMO

ポジションは売りが1万通貨含み損を抱えてます。

代わりに、さっき買いのポジション2万通貨を利益確定しました。

11月9日 – 12月中旬

9月の暴落から回復後、コロナショック前の144円まで高騰することもなく横横の展開が2ヵ月間以上にわたって続いている状況です。

ポンド円 FXプライムbyGMO

11月9日現在で136円前半ですので、12月中旬までの1ヵ月間は135円から138円の間を行ったり来たりすると予想します。

なので、それまでは思い切ってポジションを倍の6万通貨に増やしても大丈夫かなと思っています。

無難に年末までに元金を取り戻せることを目指してコツコツ利益確定を続けるか、11月末までに取り戻すことを目標にポジションを増やすか悩みます。

たぶん大丈夫なんですけどね。

FXプライム byGMOこちらです。

 

その他のFX 取引まとめ(2020年)

2020年、FXで以下通貨をFX取引しています。

2020年のFX取引通貨

  • アメリカドル / 円(ドル円)
  • オーストラリアドル / 円(豪ドル円)
  • ニュージーランドドル / 円(NZドル円)
  • イギリスポンド / 円(ポンド円)
  • 南アフリカランド / 円(ランド円)

通貨毎にコロナショックの影響詳細を以下記事にまとめます。

FX 2020年 コロナショック

コロナショック為替大暴落のFX取引まとめ【2020年11月】

2020年11月14日
毎月デザイン更新728×90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください