コロナショック為替大暴落のFX取引まとめ【2020年11月】

FX 2020年 コロナショック

2020年2月28日、新型コロナウィルスの世界的な流行による株・為替の大暴落、コロナショックが起きました。

僕はFXで資産運用しているので、当然コロナショックで大ダメージを受けました。

ここでは以下を記事にまとめています。

  • コロナショックが為替相場に与えた影響
  • 現在11月14日までの為替の推移
  • 2020年のFX取引結果
みんなのFX

2020年 コロナショック NYダウ

2020年2月28日、新型コロナウィルスの世界的な流行による株・為替の大暴落、コロナショックが起きました。

「コロナショック時に株・為替で何が起きたか?」

ウィキペディアではこう書かれています。

  • 2月12日
    アメリカ合衆国の旗 アメリカのダウ平均株価が史上最高値 $29,551.42(終値)を記録[13]。
  • 2月28日
    日本の旗 日本の日経平均株価の2月の終値は前月比-2,062.22(-8.9%)となった[14]。

    アメリカ合衆国の旗アメリカのダウ平均株価は週間(2/24-28)で12%以上も下落した。2008年の世界金融危機以来の大きな下落率を記録した[15]。

    世界の旗 2月下旬に新型コロナウイルス感染者数が欧州で増加したので、2月初旬まであった楽観ムードが一転し、世界的な株安が進行した。

出典: 2020年の株価大暴落

NYダウが史上最高値から大暴落し、2008年の金融危機以降の下落率と記されてます。

NYダウのチャートはこうなってます。

NYダウ 2020年

最高値の$29,551から大暴落し、$19,000を割ってます。

ですが、財政出動やワクチン期待からNYダウは一気にV字回復し、現在11月14日、ついに終値で$29,479とほぼ最高値になりました。

S&P500は最高値を更新しています。

eMAXIS Slim 米国株式 ブログ

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)100万円分購入したので、その理由をブログで説明します

2020年11月3日

一方、為替はどうなったでしょう?

2020年 コロナショック 為替とFX

2020年、コロナショックが為替に与えた影響とその後の動きについて、僕がFX取引している通貨で見ていきます。

2020年、FXで以下通貨をFX取引してました。

2020年のFX取引通貨

  • アメリカドル / 円(ドル円)
  • オーストラリアドル / 円(豪ドル円)
  • ニュージーランドドル / 円(NZドル円)
  • イギリスポンド / 円(ポンド円)
  • 南アフリカランド / 円(ランド円)

通貨毎にコロナショックの影響詳細を以下にまとめます。

FX 取引

FXはじめての人が10万円でFX取引を始めて、高確率で勝つには?

今ドル円は行き過ぎた円高です。

ドル円を買っておけば高確率で勝てますよ。

FXの始め方はこちらを参照してください。

ドル円

ドル円 2020年

2019年末、ドル円は112円台、2019年のほぼ最高値をつけてました。

ですが、コロナショックによって一気に112.2円から101.2円も円高、10円も大暴落しました。

ただ、そのわずか半月後、一気にV字回復し、コロナショック前の元の値の111円まで回復しました。

そこから108円にまで戻され、ずるずると円高に進み、11月初旬のアメリカ大統領選投票期間中に103.2円まで下落しました。

FX ドル円取引

2020年、ドル円は外為ジャパン で取引してました。

コロナショックの影響ですが、僕のドル円のFX取引では良い影響になりました。

2019年末、売り・買い両方で含み損のポジションを抱えていて、どうやってそれらを処理しようか悩んでました。

ですが、この大きな含み損がコロナショックによってなくなりました

ただ、7月24日、チャートで下ひげが出ている最悪なタイミングで5万通貨も買ってしまいました。

こちらの含み損を抱えてからは外為ジャパン でのドル円取引はやめて放置しています。

その後、11月9日、アメリカ大統領選投票期間中に103.2円まで下落してます。

外為ジャパン ドル円

外為ジャパン FX コロナショック損失を取り戻したので報告

2020年11月11日

そのちょっと前にみんなのFXでドル円を5万通貨買いました。

理由は、今のドル円相場は2016年11月の水準、ここ4年間で最安値、買い時だったからです。

その予測が的中し、その直後の爆上げでみんなのFXのドル円取引は利益確定できました。

みんなのFX ドル円

みんなのFX ドル円 アメリカ大統領選挙中に暴落&爆上げで○万円の利益

2020年11月10日

豪ドル円

豪ドル円 2020年

2020年1月6日、豪ドル円は75.69円で、2019年1月のフラッシュクラッシュ後のほぼ最高値でした。

そこから少し円高が進んだ2月28日、コロナショックが起き、73円台から一時60円台にまで13円暴落しました。

底値は3月16日で、そこからは徐々に回復し、7月にはコロナショック直前まで、8月には年初来高値を超えてます。

ただ、そこからまた少し円高に進んで11月14日現在、76円台となり、2020年初めと同水準の値となっています。

FX 豪ドル円取引

2020年、豪ドル円はDMM FXで取引しています。

2020年は元金100万円から8万円の損失を引いた、92万円スタートでした。

豪ドル円の取引はコロナショックの影響をまともに受け、コロナショック直後は純資産が56万円台にまで減ってしまいました。

ただ、その後の豪ドル円取引は円安への安定した回復基調にうまく乗り、11月14日現在、純資産は108万円になっています。

コロナショック直後から倍増していて順調です。

DMM FX コロナ

DMM FX 豪ドル円 コロナ暴落損失を取り戻したので報告

2020年11月8日

NZドル円

NZドル円 2020年

2020年1月6日、NZドル円は72.75円で、2019年7月からの半年間でほぼ最高値でした。

そこから少し円高が進んだ2月28日、コロナショックが起き、73円台から一時60円台にまで13円暴落しました。

底値は3月16日で、そこからは徐々に回復し、7月にはコロナショック直前まで、8月には年初来高値を超えてます。

ただ、そこから5月に一回爆上げがあり、71円台を回復。

ただ、その後調整があり、9月にはコロナショック直前まで回復。

そこからしばらく70円前後を行ったり来たりしていたのですが、アメリカ大統領選開票中に爆上げし、11月14日現在、2020年初めの72円台まで一時回復しています。

FX NZドル円取引

2020年、NZドル円はGMOクリック証券【FXネオ】で取引しています。

2020年は元金100万円から少しプラスの、 102万6千円スタートでした。

ですが、NZドル円の取引もコロナショックの影響をまともに受け、コロナショック直後は純資産が60万円台にまで減ってしまいました。

NZドル円の取引再開はコロナショック直前の水準まで戻した7月からです。

そこから為替相場はボックスでの安定期に入りました。

おかげで安定した取引ができ、一気に損失を減らすことができ、11月14日現在、純資産は102万円、2020年スタート時とほぼ同じ値にまで回復できました。

GMOクリック FX コロナ

GMOクリック証券 FXネオ NZ円 コロナ暴落損失を取り戻したので報告

2020年11月4日

ポンド円

ポンド円 2020年

2020年1月6日、ポンド円は143.49円で、2019年の最高値とほぼ同水準の高値でした。

そこから少し円高が進んだ2月27日、142円だったのが3月中旬の最安値の124円まで、わずか半月で18円も大暴落しました。

そこからポンド円は不安定な相場で、暴落、高騰を繰り返しながら少しずつ円安に推移しています。

11月14日現在は138円台で、直近の底値は9月21日の133円です。

FX ポンド円取引

2020年、ポンド円はFXプライム byGMOで取引しています。

2020年は元金100万円から少しマイナスの、 98万円スタートでした。

2020年、不幸にもコロナショックの前日と前々日に2万通貨を買ってしまい、合計3万通貨の買いポジションでコロナショックをむかえてしまいました。

結果、3月末時点でその3万通貨のポジションが31万円以上の含み損になってしまいました。

そこからポンド円で取引しているのですが、暴落・爆上げの波にうまく乗れず、むしろ、逆流してしまってなかなか回復できずにいます。

11月9日の時点で純資産は877,000円になり、コロナショック直後に比べればマシになってはいるものの、その後の爆上げでまた逆流してしまって11月14日現在は約86万円に減ってしまってます。

FXプライムbyGMO コロナ

FXプライムbyGMO ポンド円 コロナ暴落損失を取り戻せてないけど報告

2020年11月9日

ランド円

ランド円 2020年11月

ランド円はリーマンショック後の10年間はずっと円高が続いて、2020年1月6日、ランド円は7.45円ですでにかなりの安値でした。

そこから少し円高が進んだ2月27日、コロナショックでランド円は大暴落しました。

7.411円から5.577円まで2円近く、南ランドの価値が1/4も下落するというとんでもない大暴落でした。

そこから徐々に円安に推移し、そしてアメリカ大統領選開票中に爆上げし、現在11月に6.7円台にまで回復しています。

FX ランド円取引

2020年、ランド円はSBI FXで取引しています。

2019年1月のフラッシュクラッシュと3月のライオンクラッシュの経験から、2020年初めはポジションをとらずにスタートしました。

2020年取引開始日は1月24日です。純資産は1,244,185円です。

2020年、不幸にもコロナショックの前日と前々日にランド円を大量に買ってしまい、合計50万通貨の買いポジションでコロナショックをむかえてしまいました。

結果、3月末時点でその50万通貨のポジションが73万円の含み損になってしまいました。

ランド円はすぐには回復しなかったので、そこからしばらく放置し、9月から取引を再開しました。

そこから純資産は徐々に回復し、11月14日時点で約104万円にまで戻せています。

元金に戻せましたが、年初の純資産からはまだマイナス20万円の状況です。

SBI FX コロナ

SBI FX コロナショック損失回復はまだだけど元金を取り戻したので報告

2020年11月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください