DMM FX 豪ドル円 コロナ暴落損失を取り戻したので報告

DMM FX コロナ

FX取引で人気のDMM FX

僕も2017年12月末にDMM FX で口座を開設し、100万円入金してFX取引を始めました。

そこから暴落と回復を繰り替えし、コロナで大損失を負いながらもコツコツと取引し、今ようやくコロナ損失分を回収。

元金の100万円を超えました。

そのコロナ損失分を取り戻したので記事にまとめます。

みんなのFX

DMM FX 取引まとめ(2017年末 – 2019年末)

2017年12月末 – 2018年末

2017年12月末、DMM FXで口座を開設し、100万円入金してFX取引を始めました。

その時にキャッシュバックにチャレンジし、そこで80,000円の損失をだした旨以下記事に書いています。

DMM FX キャッシュバック

DMM FX キャッシュバック チャレンジ! 2万円ゲットできた?

2017年12月25日

そこから損失を取り戻し、2018年1月初めには5千円の損失にまで回復したことを書いてます。

DMM FX キャッシュバック 2万円

DMM FX キャッシュバック 2万円 その後どうなった?

2018年1月28日

2018年末の時点では10万円近くの損失を出し、最終的に908,274円にまで減ってしまいました。

2019年

2019年、DMM FXでは豪ドル円で取引することに切り替えたのですが、2019年のGWの暴落で結構な含み損を抱えることになりました。

豪ドル円 20190422

GWに80円台から一気に75円台に暴落です。

豪ドル円 201904末

それにより、含み損が14万円以上に増えました。

豪ドル円はそこからさらに70円にまで円高が進みながらも、反転して回復し、最終的には2019年末には76.5円にまで回復しました。

最終的に、2019年末は1年前に比べて1万円ちょっと取り戻し、920,751円にまで回復しました。

FX 取引

FXはじめての人が10万円でFX取引を始めて、高確率で勝つには?

今ドル円は行き過ぎた円高です。

ドル円を買っておけば高確率で勝てますよ。

FXの始め方はこちらを参照してください。

DMM FX 取引まとめ(2020年)

2020年1月 – コロナショック(2020年3月)

2019年末から少しずつ回復しかかっていた矢先、2020年初から一気に円高が進みました。

そして、2月24日、コロナショックで大暴落

FX 豪ドル円 2020

豪ドル円レートは73円台から一時60円台にまで13円暴落しました。

これにより、元金100万円あった口座は、コロナ直後は56万円台にまで減ってしまいました。

コロナショック(2020年3月)- 2020年11月5日

2020年11月5日時点のDMM FXの口座状況はこうなりました。

FX 豪ドル円 コロナ損失

ようやく元金の100万円を余裕で超えました。

細かく言うと、72,743円のプラスです。

2019年初からの純資産は151,992円増えています。 

コロナショック後の取引履歴

こちらが(年初含めた)コロナショック後のDMM FXの取引履歴です。

時系列で取引状況を解説します。

なお、コロナショックの1ヵ月前、1月31日時点のポジションはこのようになってました。

豪ドル円

すでにかなり円高になっていて、昨年末より酷い状況、25万円近い含み損を抱えていました。

2020年1月 – 6月19日

豪ドル円

コロナショックの直前、すでに円高が進んでいたので、過去の売りポジションと最近の買いポジションを損切りしました。

売りポジションの損切りにおいては、その時はまさか豪ドルがリーマンショックにつけた最高値、60円台まで暴落するとは思ってなかったからです。

5月19日の69.8円での損切りは、今回の爆上げで損失確定させてポジションを減らし、また暴落したところでポジションをとるつもりでした。その時はまさかそのあと76円台まで爆上げ回復するとは予想できず。

あとは1万通貨を損切りし、再度の大暴落を警戒しながら1万通貨だけ取引して純資産を少しずつ回復させていきました。

2020年6月19日 – 8月27日

豪ドル円

7月中旬、豪ドル円が75円、コロナショック前の水準まで回復したところで含み損のポジションを全て損失確定させました。今年度の確定申告で赤字申告するためです。

ここで豪ドル円はまた暴落リスクがあると考え、円高に進みすぎてる米ドル円に取引を切り替えました。

2020年8月27日 – 10月19日

豪ドル円

米ドル円に取引を切り替えたことで一気に損失を解消しました。

9月21日、この時タイに滞在していたのですが、突然DMM FXにアクセスできなくなり、取引できませんでした。

それについては、帰国後、DMM FXのサポートに問い合わせ以下回答をいただきました。

【DMM FX】は日本国内向けサービスのため、 海外環境における動作検証を実施しておりません。

そのため、今まで問題なくご利用いただけていた場合においても、 【DMM FX】webサイトへのアクセスおよび取引ツールへのログインや注文発注が突然ご利用いただけなくなってしまう可能性がございます。

なので、日本に帰国してDMM FXにアクセスできるようになってから取引を再開しました。

ここからは豪ドル円に取引を切り替えています。

その買いのタイミングもよくこの期間は好調でした。

10月19日 – 11月6日

豪ドル円 豪ドル円

10月中旬からは74円台前半で買いでポジションを取り、74円台後半から75円台で利益確定を繰り返しています。

この期間のチャートはこのようになっています。

豪ドル円

10月末に一時的に1円以上円高になりましたが、すぐに回復しています。

11月6日 – 11月末

おそらく74円台から76円台の範囲で行ったり来たりを繰り返すと予想します。

ポジションを取りすぎないように気をつけながら、下がったところで買ってすぐ利益確定する感じの低リスクの取引をする予定です。

なお、DMM FXはこちらです。

その他のFX 取引まとめ(2020年)

2020年、FXで以下通貨をFX取引しています。

2020年のFX取引通貨

  • アメリカドル / 円(ドル円)
  • オーストラリアドル / 円(豪ドル円)
  • ニュージーランドドル / 円(NZドル円)
  • イギリスポンド / 円(ポンド円)
  • 南アフリカランド / 円(ランド円)

通貨毎にコロナショックの影響詳細を以下記事にまとめます。

FX 2020年 コロナショック

コロナショック為替大暴落のFX取引まとめ【2020年11月】

2020年11月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください