【PR】この記事には広告を含む場合があります。

【2021年版】Hafh(ハフ)ノマドワーカーにおすすめ? ホテル予約サイトと比較してみた

HafH

 

ノマドワーカー

「ノマドワーカーの間で宿泊のサブスクサービス、Hafhが話題になってる」

「Hafhってどんなサービス?」

「Hafhとホテル予約サイトとどっちがお得?」

働く場所を選ばないノマドワーカーが増えていて、宿泊のサブスクリプションサービス(月額課金)に注目が集まっています。

その中の一つ、Hafhはお得でしょうか?

Hafhとホテル予約サイトとを比較して、お得かを調べました。参考にしてください。




Hafh

特徴

Hafh

HafHは、好きな時に、好きな場所で働くための、住まいが見つかる月額制のサービスです。

世界36の国と地域、515都市から定額で選べて、世界に約809拠点あります。(2021年6月時点)

Hafhの公式サイトはこちらです。

Hafhについては、こちらのYouTuberの動画が分かりやすく説明されてるので、まずはこの動画を見てください。

月額〇〇円で365日ホテルに泊まり放題になるサービス!1泊1500円から日本中いろんな場所に行けるHafH(ハフ)を使ってみた(Abroader アブローダー)

Hafhの特徴はこんな感じです。

特徴

  • サブスクリプション型(月額制)ホテル宿泊サービス
  • 宿泊部屋はほとんどがドミトリー。相部屋
  • (コインを使って)5日に一回個室に泊まれる
  • 他社サービスより少し割高

料金はこうなってます。

Hafhの料金

  • 1日: 3,000円(おためし)
  • 5日: 16,000円(100コイン付与)
  • 10日: 32,000円(200コイン付与)
  • 30日: 82,000円(500コイン付与)

(2021年6月)

 

月に利用する日数を選べるのは嬉しいのですが、基本ドミトリーでこの料金はちょっと高いです。

ただ、Hafhコインというものを使うと個室に泊まれます。

必要なHafhコインはホテルのグレードによって違いますが、ビジネスホテルの個室で100コインと考えておけばいいです。

なので、部屋は基本ドミトリーだけど、5日に一回個室に泊まれるということです。

Hafhコインとは?

Hafhコインについては、公式サイトの以下を参照してください。

HafH コイン ガイドブック①HafHコインて何?

ここに書かれているように、HafH コインは、「購入」することはできません

なので、このHafhコインをどう貯めて、どう使うか?がHafhを有効活用する鍵となります。

動画の説明の通り、いかにHafhコインを貯めるかが大事で、紹介リンクからHafhに登録するとお得ということです。

紹介リンクから登録すると500コインもらえます。

紹介する側も100コインもらえるので、どちらにもお得になる仕組みになってます。

HafH登録

実際、僕も紹介リンクからHafhに登録してみました。

FacebookでHafhのアカウントを作成しようとすると、

Hafh

なぜかアカウント作成画面が出ずにこの状態で止まってしまいました。

なので、メールアドレスで登録しました。

で、HafHコインを確認したところ、

招待リンクからの500コインと特典100コインの、合計600ハフコインをゲットできました。

紹介リンクはこちらです。

HafH ホテル予約サイトと比較

HafHがお得かを、ホテル予約サイトのAgoda、Booking.comと比較してみます。

結論を先に言ってしまうと、Agodaの方がお得です。

特に、コロナ禍に帰国時にはまずはAgodaで探すといいです。

一時帰国 宿泊

コロナ禍 一時帰国時の滞在先・宿泊先の探し方

2021年6月18日

では、Agodaと比較してみます。

HafHの提携ホステル、The Stay OSAKA 心斎橋で見てみます。

無料で泊まれるドミトリー、HafHコインでグレードアップできる個室はこうなってます。

The Stay OSAKA

まず、ドミトリーからですが、Agodaで調べたところ、一泊あたり1,608円でした。(2021年6月15日)

なので、一ヵ月の料金は、

1,600円 x 31日 = 49,600円

となります。

一方、ツインルームは2,807円です。

一ヵ月に500ポイントもらえて、ツインルームは200ポイントなので、二回泊まれます。

なので、一ヵ月の宿泊費は約55,000円 + 100コインとなり、Agodaの方がお得でした。

ただ、このツインルームですが、予約しようと会計に進むと、空き室なしでした。

Agodaでは宿泊できないので、一概にAgodaの方がお得とも言えないようです。

HafHのお得な使い方

さらにHafhで利用できるホテルを調べたところ、お得な高級ホテルがあることも分りました。

以下ページによると、ホテルグランヴィア京都も利用できるそうです。

【2021年4月】新たに利用可能なHafH新拠点を発表 〜お近くのハフで気分転換・リフレッシュしませんか〜

部屋をチェックしたところ、ツインルームに300コインで宿泊できます。

ホテルグランヴィア京都のツインルームをAgodaでもチェックしたところ、こうなってました。

一泊16,014円です。

今僕は600HafHコイン持っているので、ホテルグランヴィア京都のツインルームに二泊できます。

Agodaの料金で32,028円です。

ドミトリー28泊 + ホテルグランヴィア京都のツインルーム2泊 = 1,600円 x 28日 + 32,000円 = 44,800円 + 32,000円 = 76,800円。 

まだAgodaの方がお得ですね。

となると、ドミトリーを一泊200円高いものを選び、宿泊日数を減らしたプラン、5日または10日プランを選ぶとお得になります。

大阪、東京にはHafH提携ホテルがたくさんあるので、一泊100ハフコインのホテルを利用するといいみたいですね。

Go To トラベル 東京

Go To トラベル 東京 宿泊したホテルを紹介します

2020年10月31日

ハフコインを貯めれば、個室にたくさん泊まれるようになるので、紹介リンクを広めるといいですね。

そして、HafHの利用者が増えれば、運営側はHafHの月額料金を下げて、便利なサービスになるでしょう。