YouTube 半年ぶりに投稿した結果とその原因・対策

YouTube 半年ぶり

僕のYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsに最後に動画を投稿したのが2020年1月19日。

7月17日、約半年ぶりに動画をアップしました。

翌日の再生回数がどうなったか見てみます。




YouTube 半年ぶりに投稿

投稿動画

昨日投稿した動画がこちら。

1月にホーチミンで撮影した動画です。

面白くない上にトークもほとんどないので編集せずに放置してました。

そして今から半年前に最後に投稿した動画はこちら。

ホーチミンのKTVで撮影した動画です。

この時はDavinci Resolveという動画編集ソフトを使ってました。

ただ、Davinci Resolveはテキスト編集や図形の作成等で使いづらいことから、今後の動画編集を考えてやめることにしました。

YouTube DaVinci Resolve

エンタメ系YouTubeでDaVinci Resolveをおすすめしない理由

2020年3月5日

その後、動画編集ソフトをAdobe Premiere Pro に切り替え、その使い方や動画編集方法を覚えながら記事にまとめていました。

動画編集 稼ぐ

動画編集者 一から始めて稼ぐためのロードマップ

2020年5月27日

さらに、コロナパンデミックの影響で撮影は中断になり、その後半年間は撮影することなく、YouTubeチャンネルも更新せずに放置してました。

そして、昨日Adobe Premiere Pro の実践練習の意味も兼ねて動画編集し、アップしてみたところです。

再生回数の変化

昨日動画をアップしてから19時間が経ちます。

再生回数はどうなったでしょうか?

結果はたったの164回しか再生されませんでした。

なお、再生回数はYouTubeの管理画面上で確認できます。

それがこちらです。

YouTube 再生回数

再生回数はYouTube収益化以降で過去最低でした。

出来が一番酷かった9位の動画よりも再生されていないという結果。

一方、半年前に最後に投稿した動画は19時間後に4,171回も再生されています。25倍も差が出ています。

再生回数が激減した理由

僕のYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsはチャンネル登録者数が4,875人です(2020年7月18日)。

最近の動画の高評価率も80%を超えてるので悪くはないです。

今回の動画の質は低いとはいえ、順位が一つ上の動画に比べれば遥かにマシです。

再生回数が激減した理由は言うまでもないですが、これまで僕の動画を観てくれていた視聴者が投稿に気づいていないから、というのが大きいでしょう。

チャンネル登録していてもしばらく投稿されないと視聴者は離れていってしまいます

さらに、視聴者のYouTubeのブラウザ上に僕の動画が表示されなくなるということもあります。

再生回数を以前の状態に戻すには?

過去の経験上、良質な動画を連続投稿すると再生回数は回復します。

さっきのリストで説明すると、6位の動画も再生回数は少なくて、19時間後は487回しかないです。

その時も4ヵ月ぶりに投稿していて、これは連続投稿の3本目の動画になります。

その動画のアナリティクスの再生回数のグラフはこのようになってます。

再生回数 バインチャンチョン

最初の2週間はほとんど再生されませんでした。

ですが、その後動画を3本投稿し、当時は全ての動画が高評価が90%以上あったことから他のユーザーのおすすめにも僕の動画が(おそらく)表示されて一気に再生回数が伸びました。

そして、半年経った今では9万回を超えてます。

つまり、

  1. 良質な動画をアップ
  2. 視聴者が高評価
  3. (YouTubeのアルゴリズムにより)他の視聴者のおすすめに表示
  4. 2.3.を繰り返して再生回数が増える

という仕組みです。

まとめ

数ヵ月以上動画を投稿せずにチャンネルを放置すると、再生回数は間違いなく激減します。

ただ、それほど気にすることはないです。

数本連続投稿すれば元に戻ります。

ただ、「良質な動画をアップすれば」という条件がつきます。ただ投稿すればいいってものではないので気をつけたいですね。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください