YouTube Live Streaming のSuper Charを使ってパタヤのOh Barを支援する活動(Part 2)

YouTube ライブ配信 Oh Bar

#You can read this article in English with google translate select box on the right side of this blog like this;

google 言語選択




前回までのOh Bar支援活動

2020年8月11日、YouTube Live Streaming を使ってパタヤのOh Barを支援する活動を始めました。

ですが、その1週間後、8月17日にタイ人と思われる何者かによって活動を阻害され、一旦中止することになりました。

活動再開の為に、本記事で以下を説明します。

  1. 支援活動内容
  2. 支援活動を中止した経緯
  3. 支援金の支払い詳細
  4. Super Chatの手数料等を50%に設定している理由
  5. 現状と今後の活動方針
Oh Bar YouTube Super Chat

YouTube Live Streaming のSuper Charを使ってパタヤのOh Barを支援する活動(Part 1)

2020年8月25日

本記事はPart1の続きです。

なお、Oh Bar支援活動の全体は以下記事を参照してください。

パタヤ Oh Bar

YouTubeを使ってパタヤのOh Barを支援する活動

2020年10月2日

その中でも、Oh Bar支援活動の履歴は時系列に以下記事にまとめています。

パタヤ Oh Bar YouTube

YouTube Live Streaming のSuper Charを使ってパタヤのOh Barを支援する活動(履歴)

2020年10月2日

支援金の支払い詳細

まず、YouTubeの規定により、個々の動画で受け取ったSuper Chatの合計金額と実際受け取った金額を公表することはできません

ただし、銀行に振り込まれる確定した金額、1ヵ月ごとの確定した受け取るお金の総額を公表することは問題ありません。

そこで言及されていない点は、拡大解釈で良いと考えています。

すなわち、○日から○日までSuper Chatで受け取った合計金額と実際受け取るであろう予定の合計金額の公表は良しとします。

8月11日から17日までの支援金と支払い

YouTube Live Streaming のSuper Charを開始した終了まで、11日から17日までのSuper Chat合計額とバーに支払った金額を以下に公表します。

Super Chat合計額: ¥47,588
バーの支払い額: ¥42,412

約5千円のプラスです。

様々な手数料の合計を50%に設定していて、差額がプラスになっているので、手数料は50%以下はほぼ確定です。

あとで詳しく説明しますが、実際はもう少しプラスになっていますので、感覚的に全ての手数料の合計は40%が適正のようです。

ただ、何度も言うように、1ヵ月ごとの確定した受け取るお金の総額を見るまで分かりません。

他のサイトの記事からの抜粋で、YouTubeの収益確定と振込はこのようになっています。

YouTubeアドセンスは、毎月1日~31日までの収益が計算されて、翌月末に振り込まれます。 例えば、8月分の収益は翌月の9月末に振り込まれることになります。 この支払日ですが、大体25日前後と言われています。

収益化済みの僕のチャンネル、Momi Meets Girlsでもそのようになっています。

ですので、Super Chatの手取り額について正確に回答すると以下の通りです。

  • 8月31日まで分からない
  • 今のところ、手取りは約60%

8月11日から23日までの支援金と支払い

参考までに、YouTube Live Streamingを一旦中止にした後のこれまでの支払い総額(ビール代、ゲーム代)も報告しておきます。

Super Chat合計額: ¥47,588
バーの支払い額: ¥49,659

既にいただた金額よりバーの支払い額の方が多いです。

これは自身のYouTubeチャンネルのコンテンツ作りの目的はもちろんありますが、Oh Barの宣伝活動費用でもあります

以下にその詳細を説明します。

Super Chatの手数料等を50%に設定している理由

先ほどの説明の通り、Super Chatの手取りは約60%です。

(ググってもらえれば分かりますが)他のサイトでは大げさな記事では50%、多くは60%と書かれているので、だいたい予想通りです。

では、なぜ50%に設定しているか?

もちろん、大げさな記事の50%まで想定してということもありますが、それ以外の理由もいくつかあります。

手数料から順を追って説明します。

ATM手数料

バーの支払いは現金です。

ATMからお金を引き出す際、JPYからTHBに交換する手数料がATM手数料として引かれます。

2020年8月中旬、実際引き出した金額は次の通りです。

¥100,000 = 28,000B

金額が大きいので、分かりやすく普段使う金額で見るとこうなります。

¥1,000 = 280B

なお、Oh Barではビール一本140Bです。

ちょうどキリのいい数字なので、ビール換算するとこうなります。

¥1,000 = 280B = ビール2本

つまり、Super Chatではなく、(僕のように)現地で現金支払いできるなら¥1,000でビール2本を奢ることができます

Super Chatを使うと、ここから様々な手数料が差し引かれるので、最終的に手取りはビール1本に近い金額になってしまいます。

なお、これが理解できなかった彼はかなり頭が悪いです。そのレベルの人にいくら説明しても無意味ですので、今後シャットアウトします。

Super Chatの手数料(為替変換、Apple等)

Super Chatの手数料は30%といわれています。

ただし、それは全て受け取る通貨とSuper Chatの通貨が同じ場合、為替変換手数料が0円の場合です。

さらに、Appleのアプリに支払う手数料を含まない場合です。

Momi Meets Girlsで行ったOh Barのライブ配信ではSuper Chatを様々な通貨でいただきました

受け取る通貨に交換する為替手数料が発生しています。

この為替レートがどのようにして決まるのか分かりません。

なので、単純にその日のレート、最後のライブ配信の8月17日にいただいたSuper Chatの合計金額をその日の為替レートで換算すると、Super Chatの手数料がだいたい分かります。

ちなみに、Super Chatの受け取り予定金額は2日遅れで見ることができます。

それらを調べた結果、Super Chat等の手数料は40%です。

ここで、Appleのアプリの手数料が分かりません。

他のサイトの記事によると、Appleのアプリを通して1,000円を送る場合、アプリ使用料を含めた1,220円を送る必要があるようです。

「スパチャが70%届く」は嘘!?実際には○%が推しに届きます!

おそらく、そのAppleのアプリ使用料もSuper Chat等の手数料に含まれているのでしょう。

Super ChatのAUD等対処

Oh Barでのライブ配信ではオーストラリアからの参加者も何人かいました。

彼らからのSuper ChatはAUDで送られてきます。

ご存知の通り、1AUDは1US$ではありません。

ですので、Part1の記事にも書いたように、ビール1杯の金額を以下のようにAUDをUS$よりも大きく設定してました。

Beer: 1,000YEN = 9USD = 8EUR = 7GBP = 13AUD = 11,000KRW Tequila: 1,200YEN (hight than Beer)

それでも10AUDで送られてきてました。

最初にとりあえず決めた設定金額、5AUDで送られてくることも長く続きました。

AUDに限らず、KRWもそうですが、そこは厳密には取り仕切らずに、ビール1杯の金額に満たない場合、他で余った分を補填してビールを注文するようにしてました。

ライブ配信後のコンテンツ作り

ライブ配信動画のアーカイブは1時間あります。

まだOh Barを知らない多くの視聴者に関心をもってもらうには、彼女たちの収入を増やすためにOh Barのライブ配信をもっと多くの人に参加してもらうには、このライブ配信動画のアーカイブだけではダメです。

動画が長すぎますし、(彼女たちの会話スキルが全然ダメなので)面白くありません。今のところ、ただ可愛いだけです。

さらに、ライブ動画は画像も音声もあまり良くないです。

多くの人にOh BarのYouTube Live Streamingに参加してもらうには、ライブ配信をまとめて編集を加えた動画が必要です。

ただ、コンパクトにまとめるだけでなく、Oh Barの魅力を引き出して関心をもってもらうための何かが必要です。

そこで、YouTube Live Streamingの裏舞台を動画編集し、Poolやゲームを楽しむ動画を追加し、Momi Nomadにアップすることにしました。

結果、YouTube Live Streaming後も何杯か彼女たちにビールをあげていて、余った分はそこに補填しています。

現状と今後の活動方針

ここまでの説明で、個人的に問題となりそうな点はクリアできたと思います。

ただ、以下の動画でお願いしたように、YouTube Live Streamingの今の活動が皆の要望でもある旨を残したいと思っています。

ただ、当の本人、Oh Barの方が。。。

Oh Barは最近Oh Bar公式チャンネルを作り、自分たちでライブ配信を始めました

コンテンツ作り、ライブ配信を含めたYouTubeの運営は、タイ在住の日本人の無償サポートによるもののようです。

僕は無関係です。

よって、今後は僕のチャンネルでOh Bar全体でライブ配信することはないと思います。

普通の客として1対1または2でビールを飲みながら、視聴者がまるでOh Barで女の子と飲んで楽しんでいるような感覚の、バーチャルBarを軸にライブ配信しようと考えています。

2020年9月1日

残念ながら、上記の「バーチャルBarを軸にライブ配信」は中止しました。

結局、Oh Barから「MomiにOh Barを救って欲しい」旨のコメントを得ることは出来ませんでした。

それだけでなく、Oh BarのママさんはこれまでOh Barを支援してきた僕に攻撃してくるようになりました。

そして、最初に僕に攻撃してきたMRDanielが実はOh Barのママさんだったということも判明しました。

それについて次のページで説明します。

YouTube Live Streaming のSuper Charを使ってパタヤのOh Barを支援する活動(Part 3)

2020年8月31日