自分のYouTubeチャンネルを稼ぐにフォーカスした具体的改善案【2020年】

YouTube 稼ぐ 改善

前回の以下記事で、Googleアドセンス以外でYouTubeで稼ぐ方法を検討しました。

YouTube 稼ぐ 2020

YouTubeチャンネル 稼ぐにフォーカスした改善方法【2020年】

2020年2月14日

ここでは自分のチャンネルを例に具体的改善策を考えました。参考にしてください。




(おさらい)YouTubeチャンネルで稼ぐには? 

前回の記事に書いたように、Googleアドセンス以外で稼ぐ方法として、パッと思いついた方法として以下があります。

  1. YouTubeスーパーチャット(投げ銭)
  2. YouTubeスポンサー機能
  3. 企業スポンサーをつける
  4. 企業案件を受ける
  5. 自分の商品を宣伝、販売する

これを僕のYouTubeチャンネル、Momi Meets GirlsFilipina TV feat. Momiで考えてみます。

具体的な改善策

YouTubeチャンネル削除

まず、改善の見込みのないチャンネルは思い切って削除します。

僕のチャンネルだと、Filipina TV feat. Momiを削除します。

このチャンネルと現在の状況はこんな感じになっています。

チャンネル名:Filipina TV feat. Momi
チャンネル登録者数:130人
視聴回数:4,370回
動画本数:17本
ジャンル:旅行ガイド
顔出し:なし
撮影場所:フィリピン

チャンネルの趣旨はこういった内容です。

This channel is created for Filipina who want to be on YouTube and change their life. You Filipina will be on YouTube or become YouTuber. A Japanese man, Momi will support Filipina to do it. The revenue earned on this YouTube channel will be used to make Filipina happy.

簡単には、「貧困フィリピーナをYouTubeで救う」をテーマに、フィリピーナをYouTuberとしてデビューさせることを目的にして作りました。

その詳細はこちらを参照してください。

YouTube セブ島

YouTubeの活動記録 part1【2019年】【フィリピン セブ島】

2019年10月23日

その記事にも書いているように、現在このチャンネルはほぼ終了です。再開見込みはないです。

また、このYouTubeチャンネルを稼ぐにフォーカスすると、仮にこのチャンネルを再開させたとしても以下理由から収益はたいして見込めないです。

  1. Googleアドセンス以外の収益源が期待できない
  2. (再生単価の高い)日本人、欧米人の視聴者獲得の見込みが少ない
  3. (再生単価の低い)フィリピン人の視聴者獲得もあまり見込めない

オブラートに包んで表現すると、貧困フィリピーナの特性や周辺環境とYouTubeで稼ぐためのプロセスとの相性が悪いので、収益源は僅かなGoogleアドセンス収入のみしか期待出来ません。

もっと分かりやすく言うと、理解力、表現力、創造力が乏しく、向上心、努力が嫌いですぐに投げ出す貧困フィリピーナには、将来的にも僅かなフィリピン人視聴者からの収益しか見込めません。(フィリピーナを見下す表現で申し訳ないですが、事実仕方のないこと)

社会貢献型チャンネルとして立ち上げましたが、「稼ぐ」をフォーカスするとこのチャンネルは将来もたいして収益が見込めない、運営が破綻するのが目に見えてるので、思い切ってチャンネル自体削除します。

なお、このチャンネルにアップした動画はブログで使っているので、そのブログ動画用チャンネル、もみノマドBlogに移動させる予定です。

もしかすると、まだマシな動画はリメイクしてMomi Meets Girlsにアップするかもです。

YouTubeスーパーチャット(投げ銭、スパチャ)

Momi Meets Girlsではライブ配信し、YouTubeスーパーチャット(投げ銭、スパチャ)を活用をすることも検討してます。

ライブ配信では僕は相変わらずです顔出しはせず、Momi Meets Girlsに出てくれた女性をメインにする予定です。

好評な以下動画のハノイの子を例にすると、

彼女達がライブ配信のカメラに写ります。

僕は通訳として参加します。視聴者のコメントを彼女達に、彼女達の回答を視聴者に伝えるといった感じです。

視聴者からいただいた投げ銭は彼女達の出演料の足しにしてもらう。

そんなイメージです。

こうすれば視聴者からのフィードバックを生で聞けて、かつ、成果報酬型でやる気にもつながり、チャンネルのファンも自然と増えると考えられます。

これは上述の貧困フィリピーナの収益源の一つとして考えていたことでしたが、断念し、アイデア自体はこのチャンネルに残す、といったところです。

ただ、レギュラー出演できる女子がいるか?が問題。

ちなみに、(視聴者に人気の)ハノイの彼女達は朝から晩まで忙しく、そもそも日本のアルバイト女子よりも稼いでいるので、いろいろと無理そうです。

企業案件を受ける

2, 3の「スポンサーをつける」は今のチャンネルでは難しそうで今は考えないとして、企業案件は可能性があるかなと思います。

最も実現可能な企業案件方法として、僕のチャンネル、Momi Meets Girlsの動画を女性オーナーのお店の宣伝動画とするように舵を取るのはどうかと考えてます。

例えば、女性オーナーのエステやカフェに取材し、インタビュー動画を収録し、店の宣伝を兼ねてMomi Meets Girlsに投稿する、といった形です。

その場合、活動拠点は女性オーナーのお店がある日本になります。

また、お店のターゲット層がMomi Meets Girls視聴者層の30代以降の男性と合致するか?という問題があります。

問題がある一方、今Momi Meets Girlsほとんど取り込めていない視聴者層、若い女性を取り込める可能性が広がるので、「稼ぐ」にフォーカスした改善策になります

自分の商品を宣伝、販売する

Momi Meets Girlsのチャンネルで自分の商品を売るならどういったものが良いかを考えてみます。

まず、このチャンネルの主な視聴者層は30代以降の男性です。

視聴者は可愛い女性に興味があるのでこのチャンネルを見てくれています。

視聴者はその可愛い女性を実際に見てみたい、という要望があるのが分かります。

それを満たす商品として効果的なのは、実際に可愛い女性に会えるようにガイドを商品とするのが良いでしょう。

まさに、マニラ楽園チャンネルがされている方法です。

動画に登場した可愛い女性の写真、動画コンテンツの販売も考えられますが、そこはかなりコアなファンでないと需要はないと考えられます。

ネットだと無料で販売できるのでその調査も兼ねて試してみる価値はありそうです。

「写真が○枚売れたらまた動画にこの子が出演します」みたいな煽り文句をつけて。

ただ、それをやるならライブ配信で投げ銭してもらった方がお互い良い気もするのでなんとも言えないです。

ライブ配信でその子のファンが増えたら写真集を販売する、といった流れが良さそうです。

現状況まとめ

このように、僕のYouTubeチャンネル、Momi Meets GirlsでもGoogleアドセンス以外で収益を得る方法はあり、それほど難しくないと思ってます。

一番の課題は、レギュラー出演者の女性です。

(視聴者に受けのよい)愛嬌があって可愛くて、YouTubeに興味があり、顔出しもちろんOKで、コミュニケーションが取れるトーク力があって、ファンがついてくれるまで続けられて、YouTubeに頻繁に出演できる時間がある女性。

いないですね。

出演者を募集するコミュニティーを作る、または、YouTubeや動画編集を無料で教える会を開いてその参加者から探す、といった方法を検討中です。が、集まるのは男性ばかりの気がしますね。

一応ここでも募集します。

Momi Meets Girlsに出演してくれる女性は、こちらからメッセージください。

追記:2020年4月28日

YouTube活動を始めてちょうど一年、前述で改善策としてあげていたように、フィリピーナ用のYouTubeチャンネル、Filipina TV feat. Momiを削除しました。

Filipina TV feat. Momiの全ての動画をブログ用チャンネル、もみノマドBlogに移動した後、チャンネルを完全に削除しました。

削除した時の記録をここに残しておきます。

チャンネル削除日の記録

チャンネル名:Filipina TV feat. Momi
チャンネル登録日:2019年3月17日
チャンネル削除日:2020年4月28日
チャンネル登録者数:136人
視聴回数:5,073回
動画本数:17本
ジャンル:旅行ガイド
顔出し:なし
撮影場所:フィリピン












動画編集

YouTube

YouTubeを本気でやるなら、Adobe Premiere Pro

動画編集を仕事にするなら、Affter Effectも必要。

その両方が入ったパッケージ、Adobe Creative Clound  がおすすめ。

半額で購入できる学生・教職員版 もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください