パタヤ 語学学校 EDビザ詐欺疑惑。対処法とおすすめの滞在延長方法【2022年1月】

パタヤ 語学学校 詐欺

2022年1月13日がノービザ滞在期限のため、さらにタイに滞在するため、2021年12月3日、ノービザからEDビザに切り替えをあるスクールに申請しました。

そのEDビザ申請で詐欺疑惑に遭ったのですが、無事解決しそうです。

解決した対処法とEDビザではないおすすめの滞在延長方法について紹介します。




EDビザ取得失敗の可能性と詐欺疑惑

2021年12月3日、ノービザからEDビザに切り替えをあるスクールに申請したことで、以下のトラブルに巻き込まれそうになりました。

  • EDビザを取得できず、日本に帰国
  • 支払い済みの授業料(23,000バーツ)全額失う
  • (タイ出国手続きが遅れて)数日間不法滞在し、罰金を支払う(500バーツ x 不法滞在日数)

そして以下理由から申請したスクールに詐欺を疑ってました。

詐欺疑惑

  • EDビザ切り替え完了日がノービザ滞在期限日を超える!
  • 私の落ち度は一つもなく、全てスクール側の指示通りに動いている
  • 「何があっても支払い済みの授業料(23,000バーツ)は1Bも返金しない」と学校側は回答
  • 返金しない旨を授業料支払い時の領収書の一文で知った。事前に知らされていない
  • EDビザ取得依頼は6週間前に依頼している
  • EDビザ申請時、EDビザ切り替えに十分間に合うことを学校側は確認済み

詳細は以下記事を参照してください。

パタヤ 語学学校

パタヤ 語学学校 EDビザ詐欺疑惑。何があっても全額返金しない!ノービザ滞在からEDビザ切り替えを依頼でトラブル発生 【2021年12月】

2021年12月20日

本記事はその続きで、この問題を解決した対処法とEDビザではないおすすめの滞在延長方法について紹介します。

なお、本記事は以下YouTube動画としてもこちらにアップしています。

問題を解決した対処法

前回の記事の「「EDビザ取得依頼時に必要なもの」を全て提出後のやり取り履歴」-「2021年12月24日(直接)」に記載した通りです。

証拠動画を削除する代わりに「もしEDビザを取得できなかった場合、支払い済みの授業料23,000Bを返金する」と一文を書いてもらい、本件はほぼ解決

ビザの取得費用13,000Bとパスポート原本を提出しにスクールに行きました。

その日も証拠動画を残すため、GoProを録画開始した状態でスクールの中に入ったのですが、「録画を止めろ」と言われました。

ですが、「それはできない。なぜなら証拠を残す必要があるから」と返答し、そこから押し問答した結果、最終的にスクール側が折れて上記一文を書いてもらい、問題はほぼ解決です。

その後のEDビザ取得までの手続き

2021年12月24日、スクールにビザの取得費用13,000Bとパスポート原本を提出した後、EDビザ取得までの手続きはこのように進んでます。

2021年12月27日(イミグレーション)

スクールの指示により、ジョムティエンイミグレーションに行って写真撮影。

2021年12月29日

スクールA(スタッフ)

Please be informed that the New Thai Class will start on 10th January 2022
Monday & Wednesday 
Time 1.30-3.30 PM
Please confirm if you want to join the class. Thank you.

If you want to learn online, you need to wait until the online class is set up.
Later i will send you the link to study again .

  • 次のタイ語クラスは2022年1月10日からスタートするけど、これに参加しますか?
  • オンラインスクールはまだだけど、そちらも選択できる

2021年12月29日

もみのき

It’s OK online class. I want to take a lesson after getting ED Visa if I can choose it. 
  • オンラインスクールで構わない
  • EDビザを取得してからレッスンを始めたい

2022年1月13日?

EDビザを取得し、オンラインレッスン開始予定。

EDビザ取得にスクールAを信用してしまった理由

実は、EDビザ取得をスクールAに依頼したのは今回が初めてではなく、二回目でした。

一回目は2020年9月で、そのときも今の2022年1月と状況は似ていて、コロナ禍にパタヤに滞在してました。

2020年2月にタイに入国し、コロナ禍の特例でノービザ滞在の自動延長を続けていて、9月26日までタイに滞在してました。

YouTube パタヤ

YouTubeの活動記録 part9【2020年】【タイ パタヤ】

2020年10月4日

当時、このコロナ禍特例の滞在自動延長がずっと続くと誰もが予想していたのですが、タイ政府は「外国人は9月末までに母国に帰れ」と政令を発表しました。

最終的には、9月末以降もビザ延長手続きすればタイに滞在可能になったのですが、それができたのは不法滞在のリスクを冒した外国人だけです。ほとんどの外国人は帰国しました。

その政令が発表された際、バンコクのホステルで知り合った友人経由で「EDビザを取得すればタイに滞在可能だよ。知り合った日本人はもうEDビザ取得したよ」とアドバイスをもらい、スクールAに「EDビザを取得できるか?」と問い合わせたのが一回目です。

バンコク ホステル サイアム エコ

バンコク サイアム エコ ホステル (Siam Eco Hostel) コスパ最高の格安宿

2020年12月28日

その際、スクールAからは「確かに、うちのスクールではタイ滞在中でもEDビザ取得可能だけど、取得するまで時間がかかるのでその期限までに間に合わないので、受付できない」と断られました。結果、9月26日にタイを出国せざるを得なくなりました。

要は、スクールAに一回目に問い合わせ2020年9月、適切な対応に好印象を持ったので今回再度EDビザ取得をスクールAに依頼したということです。

参考の対処法

今回、被害に遭ったときの対処法を以下動画で募りました。

【タイ】パタヤ語学学校でEDビザ(ED Visa)を取得しようとして詐欺に遭うかも!助けてください! Part.2 EDビザ詐欺に遭った時の対処法を検討(2021/12/22)

以下いろいろコメントいただきました。

  • 代理店等使わずに一番安くVISAを取得したいためにタイのVISA事情も知らない方が抱えたよくある問題
  • EDはそもそも勉強するためのVISAで滞在延長したいがための手段としてとるものではないので間違えないほうがいい
  • 次回タイに長く居たいのであればしっかりタイのネットワークを築いたほうが賢明
  • 何かあった時のためにタイ人の友達は作っておくべき
  • タイで詐欺やぼったくりは良くある事
  • タイの弁護士の能力と経験値はバラつきがあり過ぎて全く役に立たない可能性もあり
  • 日本人担当者がいない場合はどこもこのような対応
  • あまり刺激すると逆効果と思いますのでもう少し落ち着かれて待った方が良いのでは
  • タイでは詐欺ぼったくりは良くある事長期滞在ならタイ人の友達作っておくのは必要
  • 私はタイ人です。タイの人々はもはや仏教を信じなくなり始めています。 ですから、ますます多くの悪い人々がいます

ありがとうございました。

まとめると、タイで詐欺やぼったくりは良くある事なので、相談できるタイ人の友達を作っておくのが良いですね。

2020年からタイ人の友達は増えてて、親友も出来たのですが、詐欺被害に遭った時に相談して適切に対処してくれる友達はまだいません。作らないとダメですね。

おすすめのタイ滞在延長方法

今回の経験で、タイ滞在延長の手段としてEDビザを取得はいろいろリスクがあると分かりました。

では、2022年の今、最もおすすめのタイ滞在延長方法は?ですが、エージェントを通してコロナビザ(60日特別延長)を取得をおすすめします。

実際、ツイッターで以下報告があがっています。

===== 2021年12月22日 ====

タイビザ60日コロナ延長代行!
料金は全部で6000Bの後払い成功報酬。

バンコクの日系会社に依頼する手もあたけど、
料金に加えパスポートを持っていく手間がね…

ただパスポート返却まで約4週間かかると。。。
(2回に分けてコロナ延長申請する必要あり)

===== 2021年12月29日 ====

タイビザ60日コロナ延長が出来たった♪

スタンプ見る限り2日に渡るイミグレ申請で、
3月13日までの滞在許可ゲット♪
所要5日&6000Bでこれは有り難い。(^人^)

n.a.services(thailand) co.ltd.というエージェントを通して取得されたようです。

以前の以下動画でお伝えしたように、コロナビザ(60日特別延長)はエージェントを通さないと取得できません

【タイ】Thailand Pass(タイランドパス)観光ノービザでタイ入国後、EDビザでさらい滞在日数延長して11ヵ月滞在可能に。その他の滞在延長方法と比較検討(2021/12/03)

他にもいくつか信頼できるエージェントを紹介します。

※掲載希望の方はこちらにご連絡ください。