タガイタイ Residence inn Zoo ゆるい感じの動物園

タガイタイ Residence inn Zoo






タガイタイ Residence inn Zoo

マニラ市民の避暑地として人気があるタガイタイ( Tagaytay )。そのタガイタイにも動物園があるということで行ってみました。

訪問日

日時: 2017年5月25日

料金:  大人: 249ペソ
   子供(3ft – 4ft): 199ペソ
          子供(3ft以下): 無料

 

タガイタイ Residence inn Zoo 場所

タガイタイ Residence inn Zoo。場所はこちら。

タール湖の一つ外側の大通り沿いにあります。

その大通りはジプニーが走っているのでそれに乗ればいいのですが、ただ、看板がわかりにくく、山の中で目印も特にないのであらかじめ位置をしっかり確認しておかないと通り過ぎてしまいます。

こちらが動物園の入り口。

観光地のタイガイタイというのにお客はほとんどおらず、入り口からしてしょぼい感じがプンプンします。探偵ナイトスクープの「謎のパラダイス」で出てきそうな雰囲気。

こちらで入り口の切符売り場。

ここは蛇やクモの館。ちっちゃいです。

これはタランチュラでしょうか?

毒蜘蛛は種類豊富でした。

蜘蛛以外はたいしたものはいませんでした。

この動物園からタール湖がいい感じに見えました。

ただ、ワイヤーが邪魔なんですよね〜。

このワイヤー、電線ではなくて、

ジップライン。

今回はやってません。

あとはヤギとか、

トラ。

馬。

ワニ。

オウム。

動物園でお決まりの、オウムを肩に乗せて記念撮影。

なんかのステージ。

かなり廃れていて、今は使っていないのかと。

というのも、

観覧席がこんな状態でしたので(笑)。

このまま放置で普通に営業して、お客さんにこんな汚い状況を見られて平気というのが信じられない。。。

他にも動物はいましたが、あえて取り上げるほどでもなく。

ほんとにちっちゃな動物園なので、動物園として見るより誰かが飼っている動物を見に行くぐらいの感覚で訪れるのがいいです。

奥に見えているのが大通り。

ここが動物園らしくないので、ちゃんと位置確認しないと通り過ぎてしまいます。

お土産屋はたくさんあるのですが、まぁ、ちょっと大きめのサリサリストアのような感じのものです。

まとめ

タガイタイの観光地はタール湖が見えるというぐらいで、周りに大した観光スポットはないです。

期待はせず、暇つぶしに行ってみようかぐらいの気持ちで行かれるのがいいでしょう。

マニラ動物園のほうが規模も動物の種類も多いので、動物園として見るならマニラ動物園に行くことをお勧めします。

あわせて読みたい

マニラ動物園 くたびれた動物と謎の置き物

Puzzle Mansionから近いので、そこに行くついでにこの Residence inn Zooにも寄ってみてはどうでしょうか?

あわせて読みたい

タガイタイ Puzzle Mansion ギネス世界記録のコレクション

なお、タガイタイのおすすめのホテルについてはこちらを参考にしてください。

タガイタイ おすすめ ホテル

ルソン島 タガイタイ おすすめのホテルは?【2019年】

2019年4月16日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください