ラワグ 観光スポット 登れないベル・タワー

ラワグ 観光スポット






観光日

2018年5月8日

ラワグ 観光スポット バスステーション周辺

フィリピン、ルソン島のほぼ最北にある街、ラワグ(Laoag)

ラワグ(Laoag)の場所と行き方についてはこちらの記事を参考に。

あわせて読みたい

ラワグ 行き方 交通

今回ビガンからラワグまでバスで向かいました。上記ページで書いたように、ラワグまでの道は快適で、バスも定刻通りでこれまでのフィリピンのバス旅行で一番快適に過ごせました。

ここがラワグのバスステーション。その場所はこちら。

そして、ラワグの街中心部がこちら。

バスステーションから中心部まで1km以上あるので、スーツケースだと歩いてはちょっと厳しいです。バスステーションのトライシクルに乗って中心部のホテルに向かうことに。数十ペソです。

今回泊まったホテルがこちら。ZIUR INN。

Google Mapなどで検索してもらうと分かりますが、街の中心部にあり、近くにsavemoreのスーパーやマクドナルドがあり、便利な場所に位置していました。ただ、ホテルの中はというと。。。正直、ちょっと後悔。安宿とは言え、もうちょっといいところに泊まればよかったなと反省。詳細は割愛。

ラワグ 観光名所

ラワグの観光名所はというと、特に派手なものはないです。公園、教会、古い建造物。

まず、橋を渡ったところのロータリーにあるこの公園とIlocos Norte Capitol Stage。綺麗な公園と州庁舎です。

外が暑いからかほとんど人は歩いていませんでした。また、周りはフィリピン人ばかりで外国人は一人も見かけませんでした。

この州庁舎の前に観光案内所があります。

ただ、常時あるのではなく、仮設施設のようなテントとテーブルが窓口となっていて、困ったことに担当者がいません(笑)。一応案内所の看板が立っていたというもの。

訪れたこの期間中は、州庁舎でプロジェクションマッピングが催されていたようです。ただ、その時間は隣町のサン・ニコラスにいたので、見てないので詳細は分からないのですが。

ベル・タワー(Bell Tower)

古い塔で、どっしりと風格のある建物でした。中には入れませんし、登れません。外から眺めるだけです。

聖ウィリアム大聖堂(St. Williams Cathedral)

北イコロス州最古の教会の一つ。これまで何度か地震や火事で被害を受けては修復を繰り返していたとのこと。

隣が先ほどのベル・タワー。

教会の中は、水色の天井が印象的な綺麗な作り。ラワグに訪れたなら必見ですね。

この2つぐらいではないでしょうか。ラワグ中心部の観光名所は。

ラワグ 街並み

ラワグの中心部はだいたいこんな感じの風景です。

道路両脇に小さな店が立ち並び、これといった特徴もなく、どこの街にもある店ばかり。

でも、銀行、スーパーマーケット、コンビニはそれなりにあるので、特に困りません。

カフェはいくつかあったものの、スターバックスといったメジャーなチェーン店はなく、この辺でくつろげるカフェはなかったかと。公園近くの、開店したてのカフェがまだいい印象でした。

そんな中、重宝していたのが、

マクドナルド。

ここは比較的携帯電話の電波状況がよかったので、ディザリングでネットが使えました。周りにこれといって食べるところがなかったので、ラワグでは食事もここで済ませてました。

サン・ニコラスのショッピングモール

ラワグはこういったようにくつろげる場所がほとんどなかったので、ほとんどの時間を隣町のサン・ニコラス(San Nicolas)のショッピングモール、Robinsons Place Ilocosで過ごしてました。

ロビンソンズへの行き方はこちらを参考に。

あわせて読みたい

ラワグ 行き方 交通

ロビンソンズはマニラのそれに比べると少し小さめに感じましたが、敷地面積はかなり広く、外にも小さな店舗がたくさんありました。

ただ、ロビンソンズの中にカフェは入っておらず、入り口近くにあった個人経営らしげなカフェでくつろいでました。Wifiが使えてよかったです。写真には残してませんが。

ロビンソンズの中はいたって普通。特筆することはなく。

ここにも映画館があるので、ここで時間をつぶせます。

ここで観たのが、Avengers infinity war。240ペソ。夜の8時から10時40分まで。夜の暇つぶしに最適な場所ですね。

ラワグへの帰りですが、夜遅くなるとジプニーは停まっていないので、トライシクルに乗って帰ることに。50ペソです。

まとめ

ラワグ(Laoag)は特に見所はないようです。ランドマークのタワーも登れないので観光名所というほどでもなく。

ここから10kmほど行けば他のサン・オウガスチン教会(San Agustin Church)という、世界遺産に登録されているバロック様式の教会もあるようなのですが、交通アクセスを調べてないので行ってません。

ラワグは空港だけ利用し、サン・ニコラスのロビンソンズで休憩してからビガンなどの街に向かってルソン島を南下するのがよいのではないでしょうか。

なお、ラワグのおすすめのホテルはこちらを参考にしてください。

ラワグ おすすめ ホテル

ルソン島 ラワグ おすすめのホテルは?【2019年】

2019年4月15日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください