オロンガポ 行き方 交通機関 ショッピングモール

オロンガポ 行き方






オロンガポ 場所、概要

かつて、米国海軍最大の海外基地のあったスービック(Subic)。そのスービックのスービック湾東に位置する街、オロンガポ(Olongapo)。場所はこちら。

これに印をつけてわかりやすくしたのがこちら。

Victory Linerのバスターミナルから港までがオロンガポの中心街です。

中心街はそれほど大きくないですが、SMHARBOR POINTといったデバートがあるのでショッピングや食事に特に困らないです。こだわらなければ。

そこから西がビーチやバレット(Barretto)というエリアがあり、東には(閉鎖されている?)スービック国際空港、Zoobic Safari、Tree Top Adventureといったレジャー施設があります。

あわせて読みたい

オロンガポ バレット ビーチも歓楽街もなんだかな〜

あわせて読みたい

オロンガポ Zoobic Safari と Tree Top Adventure お勧めのレジャー施設

オロンガポ(OLONGAPO) 行き方 マニラ クバオ(CUBAO)から

マニラからはパサイ(Pasay)クバオ(Cubao)からオロンガポ(Olongapo)行きのバスが出ています。

今回はクバオ(Cubao)から乗ってみました。

バスチケットは乗車前に買います。普段はバスに乗ってから買うのですが、ここでは乗る前に買えとのこと。他バギオ行きもありました。

バス料金

区間: Cubao – Olongapo
料金: 207ペソ
時間: 3時間半(11:00- 14:30)
バス会社: Victory Liner

途中、Santa Cruzでトイレ休憩が10分ほどあり。

(2018年3月28日)

バス車内は快適とは言えないものの、まぁ、数時間乗ってられるレベルのバスでした。エアコンの風量調整口もちゃんと動きましたのでOKです。

オロンガポ 交通機関

オロンガポ 交通機関

オロンガポの街中はこの黄色いジプニーが走ってます。色はなぜか黄色に統一されているようです。

ここがジプニー乗り換え地点。

その前にVICTORY LINERのバスターミナルがあり。大きいのですぐにわかります。

また、ジプニーやトライシクルのドライバーにも、「ビクトリーライナー」と言えば伝わります。

そのバス停からオロンガポの中心街、SMまではジプニーで移動できますが、トライシクルに乗った場合はこちら。

トライシクル料金

区間: Victory Liner – SM
料金: 50 or 60ペソ

ジプニーだと10ペソあれば行けるので割高です。荷物が多い時に利用するのがいいですね。

オロンガポ ショッピングモール

オロンガポ中心街にSMがあります。

あまり大きくはないのですが、

映画館もあるのでこの周辺で宿泊するなら夜はここで時間をつぶしてもいいですね。

Victory Linerバスターミナルからはジプニーで「SM」と言ってくるのがいいです。

この周りはローカルエリアで、あまり綺麗ではないです。

ちなみに、僕はこのSMのすぐそばの宿をAirbnbで泊まりました。

こんな宿です。中はそれほど気にならないレベルで綺麗でしたが、床がベニヤ板を歩いているようなミシミシときしみ、でも料金は1,000ペソちょっとしたので、オロンガポ周辺の宿泊料金の平均価格はマニラとたいして変わらないか割高に感じました。

さて、そこから、

この橋をこえると、

HARBOR POINTという巨大なショッピングモールがあります。

SMよりも断然こちらのHARBOR POINTのほうが大きいので、面倒でなければこちらを利用したほうがいいです。

ただ、中に入っている店舗はマニラのショッピングモールと同じようなチェーン店がほとんどで、特に目新しいお店はなく。

レストランを探してもどこも高く、結局、

どこにでもあるINASALに落ち着きました(笑)。ここで2日連続昼食をとりました。

まとめ

オロンガポの観光はこのHARBOR POINT周辺が便利です。

ここから西のビーチはスービック(SUBIC)まで行かないと海は汚いでしょうし、東のレジャー施設はそっち方面にあまり宿がないようで、あったとしても割高で周りは不便だと思いますので。

ただ、オロンガポは交通アクセスが悪いので、一人観光は割高になってしまいます。グループで来ることをお勧めします。

なお、スービック オロンガポのホテルはこちらの記事を参考にしてください。

スービック オロンガポ おすすめ ホテル

スービック オロンガポ 観光におすすめのホテルは?【2019年】

2019年4月1日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください