マクタン島からボートですぐ。 ナルスアン島

ナルスアン島 全景

セブ市内から最も近くて、安くて、比較的綺麗な海が楽しめるのはBe Resortだと思います。

ただ、せっかくセブまで来たらもう少し綺麗な海、そして赤や黄色の熱帯魚も見てみたいですね。

そんなときは、マクタン島(MACTAN)から1時間ほどボートで行ける、ナルスアン島(NALUSUAN Is.)、ヒルトゥンガン島(HILUTUNGAN Is.)がオススメです。

あわせて読みたい

マクタン島からボートですぐ。ヒルトゥンガン島




ナルスアン島 に行くまで

マクタン島からバンカーボートというボートでナルスアン島に向かいます。

ナルスアン島 バンカーボート

これがバンカーボートで、両端に翼を広げたような形の骨組みでバランスをとっているボートです。

波が揺れるたびに片方が水面に当たるので、船の揺れを軽減してくれています。

実際、船酔いしやすい僕もこの船では酔ったことがないです。

まぁ、長くても1時間半の短距離しか移動していないので、正確には分かりませんが。

ナルスアン島 シュノーケリング

ツアーによりますが、ナルスアン島に行くまで、マクタン島から出て1時間以内の場所でボートを停止させ、そこでシュノーケリングを楽しめます。

道具もツアーに含まれてます。

ツアー
ホームページで検索して出てくる、日本人が経営のツアーはかなり割高です。

3,000ペソ以上します

一方、語学学校に宣伝に来ている現地のツアーは安い上に品質も特に不備なくオススメです。

今回、後者を利用したので、昼食代、シュノーケリング道具、ボート乗り場までの交通費等全て込みで、一人1,300ペソでした。(2015年4月4日)

 

海の中はこんな感じです。

ナルスアン島 シュノーケリング ナルスアン島 シュノーケリング

沖縄の海ほどではないですが、結構綺麗でした。

深さも数m程度ですので、シュノーケリングで十分です。

ただ、ナルスアン島まではあまり魚がいません。

ナルスアン島 シュノーケリング

こんな感じでたまに見かけるぐらいでした。

ナルスアン島に到着

ナルスアン島

前方に見えるのがナルスアン島です。

ナルスアン島 桟橋

この桟橋につながった停留所を渡り、ナルスアン島に上陸します。

ナルスアン島

水は結構綺麗でした。

停留所の周りは餌付けしているので(観光客が餌を購入してばらまく)、魚がウジョウジョいました。

ナルスアン島 シュノーケリング

こんな感じです。

友達の写真を撮ろうにも顔が写らない。。。

動画も貼り付けておきますので見てください。

ナルスアン島 ビーチバレー

桟橋の反対側にはビーチバレーのネットが設置されてました。

ただ、ビーチボールの貸し出しはしていなかったので(販売も?)、持っていくべきですね。

遠浅のビーチなので足は余裕で着きます。

若干風はあったものの十分楽しめました。

ナルスアン島への行き方

ナルスアン島へは船に乗って行くので、一人でボートを借りるのは現実的ではないかと。

豪華ホテルのツアーに参加すると一人でも他の旅行客と一緒にツアーに参加できますが、割高です。

一番いいのは、セブに遊びに来ている(留学に来ている)生徒に混ぜてもらうのがいいでしょうね。

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください