YouTubeの活動記録 part7【2020年】【ベトナム ハノイ】

YouTube ハノイ

2020年11月末に始めたYouTube活動 in ベトナム。

今が2020年1月末なので、ちょうど2ヵ月経ったことになります。

事情によりほとんど動画をアップできていませんが、この機会にベトナムでYouTube活動を再開してから今日までの活動と苦労話を記録しておきます。

なお、YouTubeは昨年フィリピンで始めて、4ヵ月半活動しましたが、その記録についてはこちらの記事のPart1からPart6までにまとめています。

YouTube セブ島

YouTubeの活動記録 part1【2019年】【フィリピン セブ島】

2019年10月23日




YouTube 活動記録 2019年11月末 【ベトナム ハノイ】

活動開始直後

2020年11月28日にハノイに到着し、YouTube活動を始めました。

ベトナム人の女性モデル探しですが、ハノイに来る前にベトナム人に会う準備はしていました。

SNSのコミュニティを通じてある日本へのベトナム人派遣会社の営業の人と知り合い、到着の翌日、29日にカフェで直接会うことになりました。

そこで僕のYouTube活動についてと派遣会社のやりたいことの意見交換をすることに。

簡単には、派遣会社としては日本への認知度を高めたいことが要望で、僕としてはベトナム女性をYouTubeに出てもらいたいという要望。

そこから、派遣会社に所属している女性を紹介かつYouTubeのモデルとして出てもらう代わりに、YouTube上で好きなように会社を宣伝してもらって構わない、ということでまとまりました。

ただ、社長には何も話してないというので、「それはちゃんと許可を取ってもらわないといけないでしょ?」と伝え、返事を待つことに。

数日後、「いいアイデアなので、うちで独自でやりますので今回の話はなかったことに」と断られました。

YouTube 活動記録 2019年12月初旬 【ベトナム ハノイ】

最初のYouTube動画

休止期間が長く続いていたと、YouTubeのコミュニティには「12月1日動画アップ予定」とお知らせしていたことから、とりあえず何か撮影しておきたいと焦ってました。

そこでとりあえず撮影してアップしたのがこちらの動画です。

泊まっていた宿の近くに大聖堂があり、そこに人が集まっているのを見ていたので、ここなら可愛いベトナム女性がいるかもと思いチェックしてました。

この日は学校帰りか学生が集まっていて、愛嬌のよさそうなベトナム女子を発見したので声をかけてみました。

YouTube撮影に全く抵抗はなく、笑顔でこたえてくれたのはよかったのですが、とにかく英語が通じずコミュニケーションが取れませんでした。

ボツにしようと思いつつ、でも次いつ撮影できるか分からない状況だったので、とりあえずアップしてみました。

結果、視聴回数はかなり少なく、低評価がたくさんつくという残念な動画になってます。

出会い系でモデル探し

昨年にセブ島でやったようにハノイでもネットの出会い系でモデル探しをしてみました。

結論を言うと、セブ島でモデル探しするより厳しく、諦めました。

可愛い子とマッチングは簡単にできるのですが、そのほとんどがハノイのKTV、バーで働いていると分かりました。

それは別に良かったのですが、困ったのは外でも店でも撮影NGということ。

どうもハノイの夜のお店はグレーな領域のようで、お店で働いていること自体公にされてはまずいようでした。

ハノイ 夜遊び

ハノイ 夜遊び 場所と調べ方 おすすめの夜の過ごし方

2019年12月21日

またお店の外であっても、「YouTubeに出てくれたらご馳走するし、お金も出してあげる」と提案してもそれに応じず、「デートしてあげるからお金ちょうだい」の純粋なパパ活目的の子ばかりでした。

ハノイ鍋

撮影OKの合意をとってから会うことになり、食事をご馳走し、いざ撮影しようとすると「撮らないで!」と拒否とかもあり。

ベトナム女子はフィリピーナ以上に自己中心な女性が多い印象でした。

また、夜のお店で働いていない出会い系の女の子はベトナム語でしかコミュニケーションが取れないようです。

SNSの文章を見る限り、少し英単語を知っている程度で、英語で何かを説明するといったことは無理そうな感じでした。

YouTube 活動記録 2019年12月中旬 【ベトナム ハノイ】

SNSでモデル探し 1

別のSNSである日本語を流暢に話せるベトナム人女性と知り合いました。

日本の企業に働いていて、日本語をもっと勉強したいから日本人にハノイのガイドを始めてみた、とのこと。

その子のガイドでイオンモール ハドンに連れて行ってもらい、動画を撮影しました。

ただ、残念ながら彼女は撮影NGだったので、イオンモール内で可愛いベトナム女子探しをすることに。

そこで何人か店員に話しかけることで分かってきました。ベトナム人も英語があまり話せないということに。

動画の中のジョリビーの店員(8:30)なんかがまさにそうで、「You can receive a coupon ticket.」がスッと出てきません。

何人かは「cute」すら通じなかったり、「Excuse me」と話しかけるとその場を離れて別の店員を呼びに行ったりといった感じで、簡単な英会話も難しく、これもボツ動画にしました。ブログ用動画としてアップしています。

SNSでモデル探し 2

出会い系とは違った友達探しのサイトでベトナム男性からDMをやりとりし、彼経由でベトナム女子と会うことにしました。

ハノイ鍋

最初に会ったのがこちらの子。

紹介してくれた彼と一緒に、最初はカフェで会い、そこで僕のYouTube活動について説明し、興味があると返事からBig Cの鍋レストランに行って食レポしてもらうことにしました。

ハノイ おすすめ ショッピングモール

ハノイのおすすめショッピングモールはどこ?

2019年12月27日

ただ、彼女は英語、日本語どちらもコミュニケーションは難しかったです。

写真のような感じで、「具材をこんな感じで説明してみて」と指示しても、(性格が大人しいこともあってか)ベトナム語でもほとんど喋らないので動画にはならなかったので、ボツにしました。

もちろん、食事代は全額僕が払っています。

YouTube 活動記録 2019年クリスマス前 【ベトナム ハノイ】

可愛いベトナム女子大生

さっきのボツ動画から数日後、YouTubeに興味のある別の女性をまた彼から紹介してもらいました。

それがこちらのバインチャンチョンの動画です。

ハノイ大学の近くの、通称Student Marketと呼ばれる市場で撮影しました。

YouTubeにはアップしてませんが、彼女達とは初めて会うので最初はカフェで会っていろいろ話しています。

ハノイ女子大生

インタビュー動画から撮影を始めたんですが、プライベートな内容ばかりになるのでアップするのはやめました。

簡単に彼女達を紹介するとこんな感じです。

  • 大学生
  • 英語の先生。ベトナム人の子供に教えている
  • 学校が終わってから英語を教える仕事をしている
  • 時給は千円以上
  • 一人は家はかなり遠い

です。

ここで注目すべきは、時給の高さ!

ベトナムはフィリピン同様に低賃金の国で、カフェやスーパーで働く子は時給100円です。

それがこの子達はその10倍の時給、1,000円以上もらっているとのこと。千数百円だそうです。

こうなってくると僕のYouTubeのチャンネル趣旨、「貧困女子をYouTubeでサポートする」から外れて、むしろ立場は逆になってきます。「おじさんYouTuberを中流階層女子が助ける」みたいな笑。

実際、ここのカフェ代も出演料も「いいよ」と言われました。それも申し訳ないので強引に渡してきた感じです。

で、話は戻り、インタビュー動画では面白い話を引き出せず、しかも2時間後には仕事があるので帰らないといけないとのこと。

とにかく、彼女達は寝る間もないほどに忙しく、その合間に撮影に協力してもらったという感じでした。

相談した結果、このカフェの近くに学生市場があるので、そこでレポート動画を撮ろうとなり、そこに向かったということです。

ハノイ女子大生

バイクで。

なので、バインチャンチョンを食べ終わったらすぐに解散しました。

ちなみに、この動画、最初はかなり伸び悩んで視聴回数が1,000回以下と悲惨でした。

ですが、アップしてから10日後、関連動画にも紹介されるようになってから視聴回数は一気に伸びて、24,000回を超えました(2020年1月29日)。

動画自体の評価は常に90%以上と高く、この動画によるチャンネル登録者数も約100あるので、今では僕のYouTubeチャンネルに大きく貢献しています。

可愛いベトナム女子大生を探せ in ハノイ大学

解散後、僕とベトナム人の彼は午後も空いてたので、ハノイ大学に向かいました。

大学構内を見学しながら「可愛いベトナム女子大生を探せ!」を撮影するつもりでした。

大学構内に入り、数人に話しかけたのですが、

  • (授業中なのか)外に生徒がほとんどいない
  • ベトナム語を勉強している中国人グループ
  • なんとなくベトナムに留学にきている日本人グループ

といった状況で、ボツにしました。

別の日にも一人で再チャレンジしたのですが、あいにく天気が悪かったので、

ハノイ大学前

この駐輪場の前の、

ハノイ大学カフェ

このカフェの2階でハノイ大学生との接触を試みてみることにしました。

結果、カフェには数人いたもののターゲットが違い、駐輪場には学生がたくさんやってくるもののこのカフェには誰も入って来ずで失敗。

何も撮ることなく帰りました。

その帰りのバスに乗った直後に大雨が降ってきたので結果的にそれで良かったのですが。

YouTube 活動記録 2019年12月末 【ベトナム ハノイ】

ハノイ最後の動画

それから数日後、ハノイからホーチミンに移動する2日前、いつもの彼に別の女子大生を紹介してもらいました。

それがこちらのバインクオンの動画です。

視聴回数は2千回程度とかなり少なく、低評価がたくさんついている、イマイチな動画です。

この撮影前からあまり再生されない動画になることは予想していて、「いやぁ、その内容はちょっと厳しいなぁ」と彼に言ってたのですが、この子もまた優等生で撮影に協力してもらっているという関係。彼女の提案を受け入れて撮影してみた、といった動画です。

撮影後、この動画はまずいなと思い、カフェに移動。これをボツにしてカフェで一本撮るつもりでした。

ハノイ女子大生2

いろいろ説明してもらいながら一本撮ったには撮ったんですが、やっぱりYouTubeにアップするには厳しい内容。

もちろん、アップすれば千回は再生されるでしょうが、信頼性が下がるので次にいい動画をアップしても見てくれなくなってしまいます。

実際、バインクオンの動画はチャンネル登録者数の増減がマイナスです。

本来はそういった動画は削除すべきですが、今後YouTubeのコンサルをやる場合には悪い動画サンプルとして使えるので、そのまま残しています。

ちなみに、僕のYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsアップした動画はまだ一本も削除していません(アップロードミス以外)。300回に満たない最低な動画も、悪い動画サンプルとしてそのまま残しています。

この後、ホーチミン編に続きます。

YouTube GoPro HERO7 BLACK

ユーチューバー カメラをGoPro HERO7 BLACKにした理由と最強パーツ一覧

2019年7月24日
YouTube ホーチミン

YouTubeの活動記録 part8【2020年】【ベトナム ホーチミン】

2020年1月29日












動画編集

YouTube

YouTubeを本気でやるなら、Adobe Premiere Pro

動画編集を仕事にするなら、Affter Effectも必要。

その両方が入ったパッケージ、Adobe Creative Clound  がおすすめ。

半額で購入できる学生・教職員版 もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください