ロボアドバイザー THEO を運用停止した話【2019年10月】

ロボアドバイザー THEO

資産運用の選択肢の一つとして、ここ数年人気を集めているのがロボアドバイザーですね。

そのロボアドバイザーでウェルスナビ(WealthNavi)と並んで人気なのが、テオ(THEO)

THEOもまた2018年1月から運用開始してたのですが、今月2019年10月、一旦運用を停止することにしました。

以下にまとめましたので参考にしてください。




ロボアドバイザー THEO を運用停止した理由

まず言っておきたいのは、THEOの運用実績はまあまあでした。悪くはなかったです。

その点はウェルスナビと状況が違います。

ウェルスナビ 出金 運用

ウェルスナビ 出金 運用開始から1年半で損失確定、運用終了した話【2019年7月】

2019年10月7日

THEOについては、運用停止半年ちょっと前の2019年2月の運用実績についてはこちらの記事に書いているので、まずはそちらを読んでください。

THEO 運用 2019年2月

THEO 運用開始から丸1年。利益はいくら?【2019年2月】

2019年2月15日

このときの損益はほぼプラマイ0

では、なぜ今回一旦運用停止したかというと、

THEOを一旦停止する理由

  • NYダウは史上最高値を行ったり来たり
  • もうすぐ金融危機が来る

 

からです。

なので、8月にNYダウが最高値から暴落したのですが、そこから回復して9月にまた最高値をつけたところで全売却しました。

THEO 出金 運用一旦停止

2019年9月3日。THEOの資産運用を全て売却し、全額出金しました。運用を一旦停止です。

その旨ツイッターでも報告しています。

実績結果はこんな感じになりました。

THEO運用実績

運用期間:2018年1月10日 〜 2019年9月30日(約一年8ヵ月)
総入金額:1,000,000円(ほぼ毎月5万円入金)
総出金額 :1,021,509円
最終損益:21,509円

(2019年7月18日)

最終的に、2.1%の黒字でした。

資産評価推移はこちらのグラフです。

THEO_スクリーンショット_2019-09-30_9_10_52

THEO 運用実績 2018年1月 〜 2019年9月

このグラフの通り、一年半の運用でほぼ最高値で全売却しました。

以下補足です。

  • 初月10万円スタート、ほぼ毎月5万円入金で運用。

ウェルスナビは一括100万円入金だったので少し違います。

THEO

NYダウ 一年半の動きとTHEO全売却のタイミング

ここでTHEOの資産運用結果を分析するために、ここでNYダウの一年半のチャートがどうなったか見てみます。

NYダウ_20190213 NYダウ_スクリーンショット_2019-10-07_20_09_00
ダウ平均株価

2018年1月10日: 25,369ドル
2018年2月14日: 24,893ドル
2019年2月14日: 25,543ドル
2019年7月5日: 26,922ドル(ウェルスナビ全売却時)
2019年9月30日: 26,916ドル(THEO全売却時)

THEOを全売却したタイミングはNYダウ平均は史上最高値から少し下がったところ。開始当初から1,547ドル、6%も上昇しています。いいタイミングで全売却できました。

ウェルスナビを全売却したときとほぼ同じ値で売却できているので、THEOとウェルスナビの運用実績を比較するのにちょうどいいです。

今後の運用先とアドバイス

何度も言うように、THEOウェルスナビより優秀なロボアドバイザーです。

ポートフォリオの実績からもウェルスナビと違って暴落にリスク回避しているように見えました。

利益は大した額ではないですが、マイナス金利の時代で2%のリターンは嬉しいですね。

なので、このままTHEOを継続することもこれまでの金融危機ならありですね。

ただ、僕は異次元の金融危機がここ1年で起きると予想しています。

詳細は、経済YouTubeチャンネル、オリーブの木、神王TVを観てください。一般のメディアでは報道されていない貴重な最新経済事情を知ることができます。

そこで、僕の代替運用先はというと、

日経225 CFD

実際、SBI証券で日経225 CFDを取引開始したところ、わずか一週間で51,100円の利益を得ることができました。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

その旨ウェルスナビの以下記事にも書いているので参考にしてください。

ウェルスナビ 出金 運用

ウェルスナビ 出金 運用開始から1年半で損失確定、運用終了した話【2019年7月】

2019年10月7日

ただ、これは自動取引ではなく資産運用スキルが必要になってくるので、初心者には難しいかもしれません。

なので、THEOを継続運用するならば、

  • 自動入金の金額を減らす
  • 自動入金から手動に切り替えて、毎月NYダウが暴落したタイミングで入金
  • 自動入金を減らし、手動でNYダウ暴落タイミングに手動で入金

といった方法で危機管理することをおすすめします。

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください