YouTubeチャンネル登録者数1000人達成。無名中年おじさんが部屋に引きこもってただ喋るだけ

YouTube 1000人

僕のYouTubeチャンネル、もみのきがYouTubeチャンネルの収益化条件(チャンネル登録者数1,000人、再生時間4,000時間)をクリアしました。

区切りが良いということで、ここでもみのきチャンネル紹介収益化条件クリアまでのチャンネル登録者数と再生時間の推移を簡単に紹介&公開させていただきます。




チャンネル紹介

チャンネル

このもみのきチャンネルは、主に、セミリタイアして東南アジアで長期滞在したい人向けに、東南アジアで生活するのに役立つ情報を発信しています。

今はタイで生活しながら滞在に役立つ情報を収集し、経験し、ブログとYouTubeで情報発信しています。

詳細は以下にまとめています。

タイ セミリタイア

【2022年】ゼロから始めるセミリタイア生活 in タイ Vol.1 (0〜3ヶ月)

2022年2月22日
タイ セミリタイア 2

【2022年】ゼロから始めるセミリタイア生活 in タイ Vol.2 (4〜6ヶ月)

2022年5月19日

タイだけでなくフィリピンに関する情報も少しですが発信しており、今後ベトナムやその他近隣国、日本国内でセミリタイア等にも広げていく予定です。

ちなみに、僕はYouTubeチャンネルを5つ持っています。

今回このもみのきが収益化条件をクリアしたことで、4チャンネル収益化達成したことになります。

収益化承認

2022年5月26日に収益化を達成し、収益化の審査が開始しました。

その5日後、5月31日、収益化審査の合格通知があり、完全に収益化を達成しました。

チャンネル登録者数、再生時間推移

収益化までにかかった日数

チャンネル登録日は2021年8月16日で、初投稿は2021年8月22日です。

収益化条件(チャンネル登録者数1,000人、再生時間4,000人)をクリアした今日の日付は2022年5月26日です。

なので、それまでにかかった日数は277日(9ヵ月と4日)です。

ただ、事情により、実質の開始日はジャンル変更後の2021年9月18日ですので、かかった日数は250日(8ヵ月と8日)です。

その事情については後ほど説明します。

なお、登録者数100人毎の達成日付をチャンネルの概要欄に記録しているので、かかった日数はそこでも確認できます。

登録者数

チャンネル登録者数の推移

YouTubeチャンネルを登録後のチャンネル登録者数0人から1000人までの推移はこのようになってます。

登録者

1日あたりの登録者数は10人以下がほとんどで、最大でも28人です。

800人を超えてから1日あたりの登録者数が増え、月に200人を超えるようになり、ここから一気に1000人に達しました。

なお、最初の一ヶ月間登録者がほとんどなかったのは、チャンネルのジャンル選びが主な原因です。ジャンル変更後はすぐに登録者数が増えました。

次に、チャンネル登録に貢献した動画を見てみます。

登録者数

上図から大きく2つの動画、オレンジ色と青色の動画がチャンネル登録に貢献しているのが分かります。

オレンジ色が「Thailand Passで滞在日数60日間で入国する方法」で、青色が「マラテでベストなホテルを紹介」です。

どちらもYouTubeでは(おそらく)誰も情報公開してない、僕のチャンネルでしか知ることができない価値ある情報ということからチャンネル登録者数が増えたのだと思います。

再生時間の推移

チャンネル登録者数1000人達成した現在、再生時間は7,487時間です。

収益化に必要な再生時間は4,000時間なので、その倍近く再生されていることになります。

YouTubeチャンネルを登録後の再生時間の推移はこのようになってます。

再生時間

当然その日に動画をアップするかどうかで再生時間は大きく変わり、後半の4月にアップ頻度を上げると再生時間が増えています。その期間にアップした動画が人気動画になっているフィリピン関連ということも影響しています。

大きな山が2つ見えるのは、それも先程のチャンネル登録者数の推移と同様に、タイ入国時のHow to情報とフィリピン情報です。

インプレッションとその数の推移

YouTubeチャンネルを登録後のインプレッション数の推移はこのようになってます。

インプレッション

形は先程の再生時間の推移とほぼ同じです。

インプレッションのクリック率の平均は4.7%で、悪くもなく良くもなくといったところです。

また、クリック率は動画によってそれほど大きな差はないので、僕のチャンネルではインプレッション数が増えれば再生時間は増えます

トラフィックソースはこんな感じです。

インプレッション

当然ブラウジング機能が一番多く、4割を占めてます。

が、YouTube検索と終了画面を合わせると3割あるので、タイトルの付け方や終了画面に表示する動画選びでもインプレッション数を増やせそうです。

チャンネルの目的

このもみのきチャンネルは、元々は以下を目的にはじめました。

任天堂で受けたパワハラの経験を元に、「あの時こうすればよかった」という対処法。
同じようなパワハラで悩まれてる人がいたら、その有益なアドバイスになるような情報を発信。
その他学習方法だったり、東南アジアについてだったり、いろんなジャンルで情報発信。
主な視聴者層: 日本の男性20代〜50代。

その旨本ブログのこちらにも書いています。

就職や学習に励む若者向けにYouTubeチャンネルを立ち上げたのですが、YouTube視聴者の若者は日本語も理解できないほどの馬鹿が多いと分かったので、方針を変更しました。

その旨以下動画でも話しています。

【もみのき】そこそこ重要なお知らせ。〜YouTube視聴者層を変更。ほろよいシュワビタサワーを呑みながら 2021/09/17

その後はジャンルを以下のようにセミリタイア向けに変更しました。

東南アジアでセミリタイアや長期滞在に有益な情報発信。
主な視聴者層: 日本の男性40代〜50代

そのチャンネル運営の目的は以下です。

目的

  1. 税金対策
    ・ホテル・コンドミニアム等の宿泊費を経費で落とす
  2. インプレッション数対策
    ・検索流入を増やす
    ・Googleアルゴリズムにチャンネル運営を認知
  3. 喋る練習
  4. ブログ導線
    ・SEO対策 → YouTubeから流入

    #収益化を目指すかは要検討

おっさんが喋るだけのチャンネルに需要はほとんどないと思い、収益化はそれほど期待していませんでした。

その旨以下動画でも話しています。

【もみのき】おっさんYouTuberの戦略 Vol.6 もうすぐチャンネル登録者数500人。再生時間はほぼクリア。本チャンネルの方針と収益化検討 2022/01/20

ちょうどこの動画を準備してる時、EDビザのスタンプが押されたパスポートの返却があり、タイに長期滞在できることが確定しました。

そこからタイ情報をアップしていったところ、チャンネル登録者数、再生時間が増えて、収益化できる見込みがたったので、ではこのチャンネルも収益化を目指してみようかとなった感じです。

課題と今後の方針

前述の動画、「おっさんYouTuberの戦略 Vol.6」で「今後の予定」にあげていた以下はまだ放置してます。

  • ターゲットを国内セミリタイアにも拡大
    ・杵築、大阪ミナミ等
  • インプレッション数を増やすために、最近の話題にも乗っかる
    ・コロナ禍住民税非課税世帯に臨時特別給付金等

まずは以下情報をアップしたいな、という感じです。

  • タイ 大麻調査(タイで大麻はどこから違法?いつ捕まる?)
    →厚生労働省に質問しているが、返答がないので調査が進まない
  • パタヤ 不動産情報(コンドミニアムを短期間で借りる方法)
    →ブログで限定公開している記事を動画にアップ予定。ずっと後回しし続けて放置している状況

他以下のようなアップしたい情報がいろいろあります。

  • かんぽ生命詐欺(被害体験談と対応策)
  • 4,630万円誤送金で濡れ衣を着せられた新入社員と、任天堂で受けた同様の濡れ衣
  • おっさん旅系YouTuber

なのですが、そろそろ外に出て撮影し、放置しているもう一つのチャンネル、もみノマドを再開 & 稼働を優先的にやっていこうと思います。

もみノマドの方も収益化を目標に頑張っていこうと思いますので、そちらもチャンネル登録よろしくお願いします。

Adobeの動画編集パッケージ

【関連記事】

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe

ヒューマンアカデミー たのまな のAdobeオンライン講座の体験談【2020年5月】

2020年5月8日

デジハリ Adobe

デジハリONLINE のAdobeマスター講座 内容と感想【2021年6月】

2021年7月4日