セブ島 語学学校一覧 キャピトル、グアダルーペ【2019年】

セブ島 語学学校 キャピトル






セブ島にはたくさんの語学学校があります。政府認定の語学学校だけでも90校近くあるそうです。

ここではその中でもキャピトル(Capitol)、グアダルーペ(Guadalupe)にある語学学校の周辺の環境を紹介します。留学生にとって、勉強だけでなく長期間住む環境選びも大切ですからね。

なお、語学学校の口コミについては、フィリピン留学ラジオというサイトが最も信頼できると思いますので、そちらを参考にされるといいです。

セブ島 キャピトル、グアダルーペ の語学学校

キャピトル(Capitol)、グアダルーペ(Guadalupe)の語学学校の地図です。

学校一覧

CAEA(Cebu American English Academy)

Kihara Global Academy Cebu CIty

MBA(Master of Business English Academy)

ストーリーシェア グアダルーペ(EOP校)

SMEAG Capitol

他にもあるかもしれませんが、個人経営の語学学校は潰れたり、新しくできたりと入れ替わりが激しいので、フィリピン留学ラジオでも取り上げられている学校をあげています。

では、語学学校を一つ一つ見えていきましょう。

キャピトル(Capitol)

CAEA(Cebu American English Academy)

CAEA(Cebu American English Academy)。

ホテル アジア (Hotel Asia)の中にある、日本人経営の語学学校です。

ホテルの周りは写真のように、特に何もないローカルエリアです。でも、危険な感じはしませんでした。1階には日本食レストラン、はんにゃがあるので、食事にも困りません。

50mほど歩けば大通り、オスメニヤ通り(Osmena Blvd)に出るので、そこでタクシーやジプニーに乗ればオスメニヤサークル(Osmena Circle)にあるショッピングセンター、Robinsonsまで近いので、生活環境は特に問題ないです。

Kihara Global Academy Cebu CIty

Kihara Global Academy Cebu CIty。

ASIA LIGHT HOTELの中にある、日本人経営の語学学校です。

桐原書店のグループ会社が運営しています。

このホテルの前の通りはお店がたくさんあり、人通りも多いので、先ほどのCAEAの周辺よりも安心できます。

このすぐ2つ隣のビルに、セブ島で大人気のコワーキングスペース、iioffice Cebuがあります。

iioffice Cebuは勉強やネットサーフィンするのに最適な場所ですので、仮にASIA LIGHT HOTELの中が気に入らなくてもiioffice Cebuに行けばいいので、環境はバッチリです。

MBA(Master of Business English Academy)

MBA(Master of Business English Academy)。

おとな留学がコンセプトの日本人経営の語学学校です。

こちらの建物は2015年完成の新しい校舎で、教室と寮(ホテル)が入っています。

Kihara Global Academy Cebu CItyのすぐ目の前なので、生活環境はそこと同じです。コンビニもすぐ近くにあり、レストランやカフェもありますし、何よりもコワーキングスペース、iioffice Cebuがすぐそばにあるので環境はバッチリです。

グアダルーペ(Guadalupe)

ストーリーシェア グアダルーペ(EOP校)

ストーリーシェア グアダルーペ(EOP校)。

日本人経営の一軒家の建物の語学学校です。

グアダルーペ(Guadalupe)の奥のほうにあります。バイクも車も走っていない、周りに店も何もない、とても静かな場所です。夜ここを一人歩きするのは少し勇気がいりますね。

このグアダルーペというエリアは完全にローカルエリアで、商業施設らしい建物が近くにありません。スターバックスのような落ち着いたカフェもないようです。

また、学校周辺はタクシーやトライシクルは走っていないようなので、レストランやカフェにはまず大通りに出て、そこからジプニーに乗ることになると思います。不便な場所に位置しています。

SMEAG Capitol

SMEAG Capitol。

綺麗で大きなビルに教室と寮が入っています。

同じローカルエリアのグアダルーペ(Guadalupe)にありますが、食事やちょっとしたお店はビルの中にあって外出する必要は特にないので、周辺の環境は気にしなくてもいいのかと。

また、大通りまで歩いてすぐなので、夜中街に出るのにも特に問題ないと思います。

その他

ライフセブ(LIFE CEBU)

フィリピン留学ラジオの情報によると、キャピトル(Capitol)の少し東にライフセブ(LIFE CEBU)という語学学校があったそうです。

場所はこちら。

Winland Tower Condominiumという高層ビルの中にあったそうで、調べたところ、確かに閉校してました。

それを知らずにこの辺りを歩いて調べてきたので、せっかくなので写真を載せておきます。

 

ライフセブの場所はかなりローカルの居住エリアです。

構想ビルの周りに店はなく、人通りもほとんどない場所で、昼間でもちょっと怖かったです。

大通りまで行くとGreen Orkidというスーパーマーケットがあるのですが、そこまでがほんとに何もないところ。身の危険を感じました。

Cafe Talkというカフェも近くにあるので、ここまで歩いてこれればいいのですが。

ただ、高層ビルの周りはタクシーは走ってなかったので、フィリピンに慣れていない日本人が長期滞在するにはかなりキツい場所と思いました。

なんでこんな不便で危なそうなところに語学学校を作るかな〜?しかもたった数ヵ月でやめるなんて。それが留学エージェント、フィリピン留学ドットコムだなんて。生徒の安全を無視しての利益追求のように思えて、フィリピン留学ドットコムは信用できないない留学エージェントだな、と個人的に思いました。

まとめ

キャピトル、グアダルーペでしたら、建物が綺麗ですぐ近くにコワーキングスペース、iiofficeのある、MBA(Master of Business English Academy)がオススメです。

グアダルーペはセブの中心街からも空港からも遠いエリアになるため、遊び目的ではオススメできないです。特に、ストーリーシェア グアダルーペ(EOP校)はその中でも一番不便な場所にあるので、よほどその学校の授業内容が良くて、外出もしないという人でないとキツいです。

キャピトル(Capitol)、グアダルーペ(Guadalupe)の周辺環境について、以下記事でもう少し詳しく書いてますので、こちらも参考にしてください。

セブ キャピトル グアダルーペ

セブ キャピトル グアダルーペ に何がある?

2019年1月11日

なお、その他のエリアの語学学校についてはこちらにまとめています。

セブ島 留学 語学学校

【保存版】セブ島 留学 語学学校とその周辺環境の一覧【2019年】

2019年5月11日

フィリピンの語学留学より効率良く英語を学ぶ方法についてはこちらにまとめています。















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください