eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)300万円分を利益確定しようか迷う理由

eMAXIS Slim 米国株式 利益確定

今最も安全で確実な資産運用と言われているのが、S & P500

その中でもeMAXIS Slimシリーズと言われるファンドが人気です。

現在300万円分持っていて、含み益が出ています。

すでに何度も利益確定しては購入を繰り返している状況。

今回も300万円分を利益確定しようか迷う理由を説明します。




eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)

eMAXIS Slimとは、三菱UFJ国際投信が運用している、インデックス型の投資信託です。

難しいことはさておき、今最も安全な資産運用と言われている投資信託の一つです。

eMAXIS Slimには投資先によっていくつか種類があり、まとめてeMAXIS Slimシリーズと言います。

このeMAXIS Slimシリーズは、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019」にて上位3位を受賞しています。

その中でも、今回僕が注目しているのがeMAXIS Slim 米国株式(S & P500)です。

上位3位

  1. eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  3. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

その中でも、今僕が持っているのはeMAXIS Slim 米国株式(S & P500)です。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)を選んだ理由は前回のこちらの記事を参照してください。

eMAXIS Slim 米国株式 ブログ

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)100万円分購入したので、その理由をブログで説明します

2020年11月3日

昨年11月の記事では100万円分でしたが、その後追加購入、利益確定を繰り返しながら、2021年6月6日現在300万円分保持しています。

含み益は6万4千円以上になっています。

【無料メルマガ登録】永久に持っておきたい6つの高配当米国株

300万円分を利益確定しようか迷う理由

利益確定しようか迷う理由は、単刀直入に言うと、S & P500は急激に上昇し続けてるので、ちょっとしたきっかけで暴落しそうだからです。

2021年6月4日時点のS & P500は4,229.89にもなっています。

これを一年間のチャートで見るとこうなってます。

一年前の2020年6月は3,000だったので、41%も増えています

つまり、一年前に100万円分購入していたら、141万円にまで増えていることになるので、この一年間の伸びはすごい勢いです。

上記チャートで印をつけた2020年11月13日は、上記リンク記事でポジション報告した昨年の最後の日です。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)のチャートで見るとこうなってます。

S & P500に連動しているので、当然、同じように右肩上がりに推移しています。

前回の2020年11月12日時点ではこういうポジションでした。

11月12日

SBI証券 S&P500

この時、100万円の投資で7万7千円の利益が出ていました。

2021年6月4日

そして今どれぐらい利益が出てるかというと、こんな感じです。

300万円分投資して64,306円しか増えていません。

その理由ですが、先ほども説明した通り、S & P500は急激に上昇し続けてるので、ちょっとしたきっかけで暴落しそうだったので、利益確定を繰り返してたからです。

こんな感じです。

投資信託なのに忙しい取引履歴です笑。

まず、前回ポジション報告した後の6日後、11月18日、さらに100万円分追加購入しました。NISA分を含めて合計300万円分です。

ですが、その3ヵ月後の2021年2月、その300万円分全てを一旦利益確定しました。大口投資家の利益確定売りによる暴落が怖かったからです。

でも、暴落は起きずにチャートは平行線のままだったので、利益確定後の3週間後にまた300万円分買い直ししてます。

そんな感じで購入と利益確定を繰り返しながら、1ヵ月半前の2021年4月16日、300万円分購入して今に至ります。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)今後の見通し

「2021年 s&p500 予想」とかでググるといろいろ情報が出てきます。

それらを見てもらうと分かるように、S&P500はずっと史上最高値を更新し続けています。

そして、その度に2021年末予想値を上方修正し続けています

例えば、半年前の2021年1月5日のBloombergの記事にこう書かれています。

ブラックストーンのプライベートウェルス・ソリューションズ・グループ副会長を務めるウィーン氏は、最高投資ストラテジストのジョー・ザイドル氏と共同執筆した同予想で、S&P500種株価指数が21年前半に20%近く下げ、そこから4500まで上昇すると予測。

出典: ウィーン氏の21年びっくり予想、S&P500は年後半4500に上昇へ

その時のS&P500の値は3700.65でした。

それが半年間でもう4,229.89にまで上昇しているので、4,500も年前半で達成しそうな勢いです。びっくりを通り越してますね。

なので、300万円分を利益確定しようか迷っているのです。

なお、SBI証券の口座開設はこちらから申し込みできます。

【無料メルマガ登録】永久に持っておきたい6つの高配当米国株

追記:2021年10月28日 800万円分まで買い増し・利益確定しました

前回、「300万円分を利益確定しようか迷っている」と中途半端に止めてましたが、実は、利益確定するどころか800万円分まで買い増してました。

で、先週その800万円分全てを売却注文し、約定し、昨日受渡完了しました。

結果、入金された金額はこうなりました。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)

75.6万円の利益でした。

この受渡し時、eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)の基準価格は史上最高値だったので、最高のタイミングで売却できた、と思ってました。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)

が、今朝の価格はさらに上がってました。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)

+79円です。

ちなみに、この一年間のチャートはこうなってます。

まず、S & P500のチャートはこんな感じです。

S & P500 S & P500

で、eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)のチャートはこんな感じです。

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500) eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)

見てわかるように、まだ史上最高値を更新し続けています。

が、2021年10月初旬は一度大きく落ちていますね。

売却注文から受け渡しまで5日間のタイムラグがあるので、運が悪いとその大きく落ち込んだ時に売却してしまうこともあります。

今回は昨年の損失と相殺するため、あえて一旦利益確定しましたが、次回買い直した後はずっと保持しておこうと思います。

すでに昨日、10月28日に800万円分購入注文を出しておいたので、今日注文が入り、明日約定、11月4日に受け渡しされる予定です。

その間に一度暴落し、底値で買い戻せることを期待しています。