【PR】この記事には広告を含む場合があります。

ペイオニア (Payoneer)入金があったので手数料を分析

ペイオニア 入金

2019年10月、海外からのお金の受け取りにペイオニア (Payoneer)を使うことにしました。

それからいくつかの海外企業からペイオニアの口座に入金がありました。

ここではそのペイオニアの手数料がいくらだったのをかをお見せします。

また、海外企業にペイオニア口座を指定する方法も合わせて説明します。




ペイオニア(Payoneer)入金

海外企業からの送金はPayoneerで受け取るのがベストです

Payoneer 出金 手数料

Payoneer 海外送金の手数料は無料!出金のコツを教えます

2019年10月11日

本ブログは記事に広告を貼っており、そこからアフィリエイト収益を得ています。

広告主は海外企業も含まれます。

ブログ 始め方

【2022年】海外セミリタイア「ブログで生活費を稼ぐ」の始め方(中年男性向け)

2021年5月14日

今回広告主の海外企業からペイオニアの口座に入金があったので、その詳細をお見せします。

Adobe

先月、楽天銀行にペイオニアから入金があったとのお知らせがありました。

Adobe アフィリエイト

これは僕が口座から出金したものではなく、自動で振り込まれたものです。

元はAdobeのアフィリエイト収入で、それをペイオニアの口座で受け取り、ペイオニアに登録してある日本の銀行に自動で出金されたという流れです。

Adobeのアフィリエイトは本ブログの動画編集記事に張っています。

動画編集 稼ぐ

動画編集者 一から始めて稼ぐためのロードマップ

2020年5月27日

その中のこんなやつです。

Adobeの動画編集ソフトパッケージ

  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe Creative Clound(通常版) 
  • Adobe Creative Clound(学生・教職員版)

AdobeのアフィリエイトはTradedoublerという会社が仲介しています。A8やバリューコマースのような感じですね。

なので、Adobeのアフィリエイト収益の入金の流れはこうなってます。

Tradedoubler → ペイオニア → 楽天銀行

この流れで手数料がいくらだったかを確認してみます。

Tradedoublerの支払いレポートにはこう書かれてました。

Adobe アフィリエイト

米ドル支払いで、$243.98です。

Tradedoublerから銀行口座への送金額は24714.14円となっていて、これは楽天銀行に入金された額と同じです。

なので、日本円の方は問題ないです。

ただ、以下の点が気になりますね。

  • 送金手数料が$3.00かかる
  • 為替レートが通常レートより少し円高(10月28日の実レート: 104.32円)

その点について、Tradedoublerの支払い説明にこう書かれてました。

Adobe アフィリエイト
  • 振込手数料: $3 – $4.50
  • 為替レート: 1.5% – 2%

ですので、明細の送金手数料はペイオニアではなくTradedoublerに支払う手数料のようです。

結果、Adobeのアフィリエイト収益を楽天銀行に入金するまでの手数料はこうなりました。

手数料

  • 振込手数料: $3
  • 為替手数料: $4.3($243.98 x (104.32 – 102.557)= $243.98 x 0.1763)

Tradedoublerの支払い手数料の合計は$7.3でした。

手数料が高いので、これをWiseのUSD口座に変えたらどうなるか試してみようと思います。

Wise 送金

【2022年】Wise(ワイズ)の使い方 〜日本からタイに送金した手順を詳しく解説 海外セミリタイアにおすすめ

2022年3月3日
※画面右上のpayoneerから日本語を選択

Booking.com

Booking.comのアフィリエイト収益の受け取りでもペイオニアの口座を使っています。

Booking.comは大手のホテル予約サイトで、海外旅行ではAgodaと並んでよく利用されています。

Booking.comのアフィリエイトは本ブログの観光情報記事に張っています。

フィリピン ホテル 相場

【保存版】フィリピン 観光地のホテル相場と選び方 全エリアガイド【2019年】

2019年4月19日

その中のこんなやつです。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

Expedia

先日、そのBooking.comからアフィリエイト収益の送金のお知らせがありました。

Booking.com アフィリエイト

今月の収益は140.75EURでした。

Booking.comの収益はペイオニア口座で受け取りのみです。日本の銀行には自動で出金しません。

なので、Booking.comの収益の入金の流れはこうなってます。

(振込)Booking.com → ペイオニア

(手動)ペイオニア→ 楽天銀行

日本の銀行に出金せずにペイオニア口座にユーロのまま残しておくこともできます。

そこでペイオニア口座のユーロの入出金を確認してみます。

ペイオニア Booking.com

ちゃんと振り込まれています。

日付と金額をBooking.com側のものと照らし合わせるとこうなってます。

タイトル

(Booking.com側)
送金日: 11月12日
送金額: 140.75EUR

(ペイオニア側)
受取日: 11月17日
入金額: 140.75EUR

金額は全く同じなので、送金手数料は無料を確認できました。

これを日本の銀行に出金するときに為替手数料が1.5%から2%かかります。

なお、送金から入金まで5日間かかってます。

なお、Booking.comのアフィリエイトの銀行口座設定は次のように設定します。

Booking.com アフィリエイト

銀行: ドイツ
銀行名: WIRECARD BANK AG

ペイオニアのEUR口座の銀行名を指定します。

ちなみに、Booking.comを利用する際はBooking.comを持っているといろいろとお得です。

Booking.com カード 口コミ

口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった

2019年10月13日

Agoda

先ほどのBooking.comでも説明したように、Agodaも大手のホテル予約サイトで、海外旅行ではBooking.comと並んでよく利用されています。

Agodaのアフィリエイト収益の受け取りでもペイオニアの口座を使って…と言いたいところですが、実は口座設定に少しトラブルがあってまだ受け取れていません。

日本の銀行、楽天銀行を受け取り先に設定しています。

そのため高い手数料を取られています。

今年5月、Agodaから楽天銀行に入金がありました。

Agoda アフィリエイト収益 楽天

送金先がAgodaとは書かれてないですが、Agodaからのものです。

楽天銀行の受取手数料は2,450円でした。

今回はアフィリエイト収益が12万円以上もあったので良かったですが、Agodaの最低振込金額は$200ですので、その場合10%が送金手数料で引かれてしまうことになり、かなり辛いです。

ちなみに、楽天銀行の法人口座だと受取手数料は2,000円と少しだけ安くなります。

なお、Agodaのアフィリエイトの銀行口座設定は次のように設定…すればよいはずです。

Agoda アフィリエイト

銀行: アメリカ
銀行名: FIRST CENTURY BANK
通貨: USD
預金の種類: CHECKING

前回設定する際はこのSWIFTコードを銀行コードに入力してしまったため失敗しました。

アメリカではルーティングABAというものがSWIFTコードに該当するようなので、これでOKのはずです。

一応Agoda側での口座設定変更確認は完了しているので、あとは実際に送金できるか?です。

ダメだったらまた楽天銀行に戻す予定ですが、現在コロナ禍でAgodaのアフィリエイト収益は最低振込金額に到達していないため、しばらく確認できない状況です。

swift code 変更 (追記: 2022年9月)

前回の設定ではエラーになり、受け取りに失敗しました。

おそらくswift codeが違うのだろうと、Payoneerのswift codeをネットで調べた値、PAYNUS33に変更してみました。

ただ、これもまた失敗しました。

なお、PayoneerのUSD口座情報にはswift codeは存在しません

そこで、Payoneerのサポートセンターに問い合わせたところ、以下回答でした。

AGODA社の登録画面を拝見しますと、Swift Codeを入力する項目があります。弊社で提供しておりますUSD口座は、米国内にある法人からの支払金を、国内送金でお受け取りいただける口座になります。

Agodaの本社はシンガポールにあり、米国企業ではないです。

アフィリエイト報酬をどこから送金されてるか不明ですが、Agodaの方ではswift codeの入力が必須のため、米国外からということでしょう。

Payoneerに作成済みの他の通貨のユーロ、ポンドで受け取れないかを試そうかと思ったのですが、やはり、Pyoneerのそれら口座情報にもswift codeはないため、それぞれユーロ圏、イギリス圏の法人口座からのみ取得可能と思われます。

Wiseに変更 (追記: 2022年9月)

今度は受け取り銀行口座をWiseのUSD口座に変更しました。

Wiseもまた複数の通貨を保有でき、USD口座も開設済みです。

Wiseデビットカード

【2024年】Wiseデビットカードを作る理由 外貨口座の作り方・使い方

2022年9月6日

また、WiseのUSD口座情報は、送金元が「米国内から」と「米国外から」の2種類あり、後者にはswift codeの情報があります。

実は一度WiseのUSD口座で試したことがあり、失敗したのですが、その時は口座番号が「米国内から」の情報を使っていて、それが原因で失敗したのだと思います。

そこで、今回は口座情報は「米国外から」のものを入力しました。

ただ、Agodaの銀行口座情報には「支店名」の入力が必須で、WiseのUSD口座情報にはそれがありません。

Agodaのそれの入力にあh選択肢が2つ出てきて、その一つを選んだのですが、それが間違いの可能性もあります。

来月に入金されるので、その結果を待ちます。

無事入金されました↓。

WISE ドル

Wise 海外企業からの海外送金で米ドル(USD), ユーロ(EUR) を受け取れたのでやり方とかシェア【2023年】

2023年7月6日
※画面右上のpayoneerから日本語を選択

ペイオニア (Payoneer)アフィリエイト

ペイオニアからも直接報酬がありました。

ペイオニア アフィリエイト

21.10EURです。

どうやら前回の記事に張っておいたペイオニアのアフィリエイト収益のようです。

Payoneer 出金 手数料

Payoneer 海外送金の手数料は無料!出金のコツを教えます

2019年10月11日

「$25の報酬」と書いているように、米ドル受け取りと思っていたのですがなぜかユーロでの入金でした。

このようにペイオニアは海外企業からのお金の受け取りに便利です。

Payoneerアカウントを申し込むと$25の報酬を受け取ることができます。

※画面右上のpayoneerから日本語を選択

アカウントの維持費は無料ですので、海外送金を受け取る機会がある人はアカウントを作っておくことをおすすめします。