コロナで失ったもの フィリピン社会貢献事業と月10万円の運転資金

コロナ フィリピン

ちょうど一年前、2020年2月3日は新型コロナウィルス感染者を乗せたクルーズ船が帰港した日です。

コロナによって多くの人が失業し、会社が倒産しました。そして今後何年もその大変な状況が続きます。

あなたはコロナで何を失いましたか?

僕はフィリピン社会貢献事業計画と月10万円の運転資金を失いました

フィリピン社会貢献事業

計画していた事業内容は、フィリピン人女性の自立と生活環境の向上を支援する事業です。

マニラのユニカセに似た社会貢献型の事業です。

レストラン ユニカセ Uniquease

レストラン ユニカセ ( Uniquease ) 社会的貢献とサラダ

2017年12月16日

フィリピンは貧富の差が非常に激しく、恵まれない環境下で育った子供には勉強する機会も自立するチャンスもありません。

ユニカセでは、そんな子供達に手を差し伸べて雇用の機会を与え、レストラン事業を通して社会課題解決をはかる団体です。

僕が計画していた事業では、対象をフィリピンの子供達全員にではなくフィリピン人女性に限定しています。

月10万円の収益

コロナパンデミックの直前、2020年1月、フィリピンを拠点に社会貢献型の事業で収入を得る計画を進めてました。

その計画に至った経緯等は後述で説明するとして、プロセスと収益源はこんな感じです。

  1. ブログ
    (収益源)フィリピンのホテル予約のアフィリエイト
  2. YouTube
    (収益源)YouTubeの広告
  3. ライブ配信
    (収益源)視聴者からの投げ銭
  4. Meetupコミュニティー
    (収益源)参加者を通してブログ、YouTubeの拡散
  5. 販売サイト
    (収益源)動画、写真、雑貨等
  6. 事業
    (収益源)飲食、1〜5全て

事業といっても起業するのは6からで、5までは日本の個人事業主として活動する予定でした。

事業の運転資金を作る活動を始めたのはコロナが起きる1年前、2019年1月からです。

2019年1月から本ブログの収益化を始め、2019年4月からYouTubeを始め、コロナパンデミックの直前の2020年1月にはブログとYouTubeから月5万円以上の収益がありました。

その2020年1月はベトナムに滞在しており、その後タイ、ベトナム、4月にフィリピンという計画でした。

ですが、コロナが起きて全て終了です。

コロナがなければフィリピンに移動する時点で事業計画の1と2だけでも月10万円の収益になってました。

経緯

フィリピン移住

2017年1月、今から4年前、フィリピンのマニラに移住しました。

フィリピン 国旗

フィリピンを選んだ理由は、近い将来リタイアしてフィリピン人女性に養ってもらおうと考えていたからです。

当時、僕はフィリピンについて無知でした。

そこで、まずはマニラの日系IT企業に駐在員として就職したのですが、入社してわずか半年で日本帰国を余儀無くされたため、退職しました。

フィリピン IT

フィリピン 日系IT企業をオススメしない理由

2021年2月12日

フィリピンの日系企業の理不尽さに失望し、2017年6月からはフィリピンで起業を視野に入れて調査を始めました。

マニラでたくさんのフィリピン人、在比日本人と知り合い、情報を収集し、ブログで発信し、事業を立ち上げようと検討しました。

マニラ おすすめ ホテル

【保存版】マニラ おすすめ ホテル 全エリアガイド【2019年】

2019年4月5日

そして半年経った2017年末に出した結論、それは、フィリピンは日本人がビジネスする国ではないということでした。

フィリピンでいきなり事業を立ち上げても絶対にうまくいきません。

それは業種が飲食であってもITであっても何でもです。

経営者個人の能力がいかに優れていても、日本での事業の経験があってもです。

理由は、日本の非常識がフィリピンでは常識で、フィリピン特有の問題が山積してるからです。

詳細はあまりに長いので割愛しますが、それは僕が2017年の一年間マニラで調査して学んだことです。

収入源の検討(コミュニティー)

そこで、会社を設立せずに収益を得る方法を考えました。

まず考えたのが、コミュニティーです。

セブ島 Meetup

セブ島 Meetup やりたかったけど実現出来なかったコミュニティ

2019年11月4日

コミュニティー活動で収益を得て、そこから事業に発展させるという手段です。

つまり、フィリピン人女性にMeetupというコミュニティーの共同主催者になってもらい、コミュニティーの参加費を彼女たちの収入源とし、貧困から抜け出す手助けをするという活動です。

僕の収入源はコミュニティー参加者の日本人から以下を購入してもらうことで成立します。

  • ブログのアフィリエイト(オンライン英会話等)
  • オンライン販売の商品(写真等)
  • 学習コンサルタント(プログラミング等)

フィリピン人女性、僕のそれぞれのメリットは次のことがあげられます。

(フィリピン人女性のメリット)

  • 高収入を得られる
  • 理不尽な雇い主から逃れられる
  • (風俗業以外で)働きながら外国人男性と知り合える

(僕のメリット)

  • (合法的に)フィリピンで収入を得られる
  • 事業運営に経費がほとんどかからない
  • 雇うことなく優秀なフィリピン人女性を見つけられる

コミュニティーの活動場所はセブ島と決めてました。

フィリピン全国調査

セブ島でコミュニティーを立ち上げる前にやっておきたいことがありました。それは、権威性を高めるということ、フィリピンについてもっと詳しくなるということです。

2017年の一年間のマニラでの調査で、マニラについてはいろいろ詳しくなりました。

セブ島も語学留学で滞在経験があり、近隣の島も観光目的で訪れているのでフィリピン初心者ではなかったのですが、ただ、セブ島のコミュニティーの主催者、セブ島に訪れる外国人にいろいろアドバイスできる存在ではありませんでした。

なので、まずはフィリピンについてもっと詳しくなろうとフィリピン全国を周ることにしました。

フィリピン全国を旅しながらブログで情報発信し、フィリピンに詳しいという権威性を高めていきました

活動一時休止

2018年5月、日本に帰国することになりました。

父が亡くなったからです。

実は、フィリピン全国を周る前、2017年から2018年の年末年始も日本に帰国し、父の見舞いで実家からしばらく動けない日々が続いてました。

その後2018年1月末、ようやくフィリピンに出発してわずか三ヵ月半後、日本に帰国することになりました。

さらに、実家の諸事情により、フィリピンに長期滞在自体も出来なくなりました。

フィリピン社会貢献事業計画は一旦終了しました。

セブ島で活動するためにマニラの倉庫に保管してあった荷物も全て引き上げました。

ただ、その荷物引き上げの際、試しにセブ島で二ヵ月間だけコミュニティー活動をしています。

セブ島 Meetup

セブ島 Meetup やりたかったけど実現出来なかったコミュニティ

2019年11月4日

ブログ収益化

2019年2月、コロナが起きるちょうど一年前、本ブログを収益化を始めました。

実家の事情でフィリピンに長期滞在出来なくなったものの、本ブログで積み上げてきた資産を全て消去するのはもったいないことから、フィリピンのホテル予約アフィリエイトの掲載を始めました。

これまで書いてきたフィリピン関連の記事300以上を整理し、それら記事に集まったアクセスをAgodaBooking.com等のホテル予約記事に流す形でブログを収益化しました。

フィリピン ホテル 相場

【保存版】フィリピン 観光地のホテル相場と選び方 全エリアガイド【2019年】

2019年4月19日

元々フィリピン関連の記事にアクセスは集まっていたことから、Agodaアフィリエイトを掲載した初月から収益は発生し、一年後の2020年1月には月間70件の予約がありました。

Agoda 収益

AgodaだけでなくBooking.comにも予約はあり、その他クレジットカードの申し込みもあって、コロナ直前の2020年1月はブログだけで5万円の収益がありました。

YouTube

ブログの収益化を始めて2ヵ月、2020年4月末、フィリピンでYouTube活動も始めました。

YouTubeのテーマは「YouTubeでフィリピーナを貧困から救う」です。

テーマ詳細についてはYouTubeに最初に投稿したこちらの動画を見てください。

また、YouTubeの活動記録は記事にもまとめています。

YouTube セブ島

YouTubeの活動記録 part1【2019年】【フィリピン セブ島】

2019年10月23日

上記記事の通り、教養のないフィリピーナに教育は無理という結論に至りました。

セブ島で始めたYouTube活動ですが、このままではいつまで経ってもYouTubeを収益化させることは無理と判断し、方針転換しました。

結果、全く再生されなかったチャンネルをわずか2ヵ月で収益化に成功しました。

活動一時休止

2019年9月、実家の後処理のために日本に帰国しました。

ようやくブログとYouTubeの収益化に成功し、フィリピン社会貢献活動の次のステップ、ライブ配信とMeetupコミュニティーに進められる状態まで持っていけたのですが仕方ないです。

ベトナム、タイでYouTube活動

2019年11月末、実家の後処理が一段落したところで今度はベトナムでYouTube活動を再開しました。

フィリピンではなくベトナム、タイに滞在した理由は、将来の移住先はフィリピンではなくベトナムかタイだなと思うようになったからです。

フィリピン社会貢献事業は計画通り進めるものの、自分の最終的な活動拠点は他の国、ベトナムかタイに移そうかなと考え、その調査を兼ねて今度はそっちの女性を支援する活動に変えました。

コロナ前は以下のように回って活動する予定でした。

  1. ベトナム(ハノイ、ホーチミン)
  2. タイ(チェンマイ)
  3. ベトナム(ダナン)
  4. フィリピン(マニラ、セブ島)

Meetupコミュニティーの最初の活動拠点はセブ島は変わらず、そこからタイ、ベトナムに活動拠点を拡大する感じで考えてました。

セブ島の方の活動継続は、セブ島にやって来る向上心ある外国人(日本人、台湾人など)の若者に任せる感じです。

活動中止(コロナ)

2020年2月、タイのチェンマイに移動してすぐにコロナが起きました。

フィリピンはアジア最悪のコロナ感染拡大となり、フィリピン社会貢献事業はここで活動中止です。

さらに、フィリピンから日本人が出ていき、日本人が入国することもなくなったため、僕のブログとYouTubeののアクセス数が激減しました。

結果、コロナ直前には月5万円あったブログ収益、YouTube収益は壊滅的ダメージを受け、ほぼ0になりました。

それら収益はストック型の過去の資産なので、その後の活動収益と合わせれば、コロナによってフィリピン社会貢献事業計画と月10万円の運転資金を失いました

コロナ後の方針

2020年4月9日、コロナ禍の緊急事態宣言の中、タイの滞在期限自動延長が認められました。

その時すでにフィリピンにもベトナムにも入国出来なくなっていたため、タイでYouTube活動を再開することに決めました。

活動を始めたのはバーが再開した7月になってからです。

YouTube パタヤ

YouTubeの活動記録 part9【2020年】【タイ パタヤ】

2020年10月4日

上記の通り、タイ パタヤのローカルカフェとバーを支援し、YouTubeも欧米人向けチャンネルの収益化にも成功しました。

そして、2020年9月末、タイの滞在期限が終了し、日本に帰国し今に至ります。

YouTube 東京

YouTubeの活動記録 part10【2020年】【日本 東京】

2021年1月15日
コロナ 沖縄

コロナ禍 沖縄の観光産業、就職事情 現地で調べて感じたこと

2021年1月16日

フィリピン社会貢献事業は今後どうするか?

フィリピン事情に詳しい人なら周知の事実ですが、フィリピンはコロナで終わりました

例えるなら、第二次世界大戦後の日本です。

外国人なし、OFWなし、海外支援なしの自国の内需のみでフィリピン経済回復は無理です。

さらに、犯罪と悪い日本人の増加は必至です。北斗の拳の世界ですね。

セブ島にMeetupコミュニティーを作っても集まるのは悪い日本人だけになるでしょう。

僕もこれまで積み上げてきたブログのフィリピン関連記事、フィリピン関連YouTubeによる月10万円の収益源を失いました。その回復見込みもありません。

よって、フィリピン社会貢献事業計画はここで終了です。

ただ、それと引き換えに、新たにタイ パタヤで支援活動を行い、それの収益化と欧米人支援者を得ることにも成功しています。

また、フィリピンよりタイの回復の方が圧倒的に早いでしょう。

なので、社会貢献事業計画の拠点をフィリピンからパタヤに移して活動再開を検討しているところです。

なお、こういった社会貢献活動に興味のある女性こちらから連絡ください。

女性限定に募集する理由、それは、フィリピンでもタイでも日本人を騙す悪い日本人男性と会ってるので関わりたくないからです。

特に、パタヤ Oh Barの日本人男性。

パタヤ Oh Bar

YouTubeを使ってパタヤのOh Barを支援する活動

2020年10月2日

あれがもし僕の知ってる人だったら人間不信になります。